クラウドWiFi

ゼウスWiFiの口コミや評判は?速度が遅いは本当なのか徹底的に検証しました

ゼウスWiFiの口コミや評判は?速度が遅いは本当なのか徹底的に検証しました

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)は、今大人気のポケットWiFi「クラウドWiFi」の1つです。

クラウドWiFiとは

サーバー上でSIMカードを管理する「クラウドSIM」という技術を採用したポケットWiFiのこと。

使用する場所に応じて最適な回線が利用できるので、全国どこでもつながりやすいのが特長。

ネット広告で料金の安さを知った人など、申し込みを検討している人は多いのではないでしょうか。

ゼウスWiFiは利用者が増えるにつれて「速度が遅い」「Wi-Fiがつながらない」といった口コミを見かけるようになりました。

これから利用しようとしている人からすれば、ネット速度に関する否定的な口コミが本当なのか気になるところです。

ゼウスWiFiの口コミや評判を検証して、本当におすすめできるポケットWiFiなのかどうかを確かめました。

また、実際にゼウスWiFiを契約して速度やつながりやすさを検証した結果を紹介します。

管理人

ゼウスWiFiは料金プランが選べるため、色々なタイプの人が使っています。

【注目】2021年9月30日まではサマーキャンペーン 中です。

ゼウスWiFiの商品概要
プラン スタンダード フリー
契約期間 2年 なし
事務手数料 3,300円
最大通信速度 上り:150Mbps
下り:50Mbps
月額料金 20GB 1~4ヶ月目:980円
7ヶ月目以降:2,178円
2,618円
40GB 1~4ヶ月目:1,680円
7ヶ月目以降:2,948円
3,278円
100GB 1~3ヶ月目:3,278円
4ヶ月目以降:3,828円
4,708円
初月の料金 日割り計算
モバイルルーター
(H1)
無料レンタル
(解約時には返却が必要)
解約違約金 2年以内:10,450円
3年目以降:なし
なし

この記事の読み方

この記事は全部で6つの段落に分けて構成されています。

前半部分ではゼウスWiFiの口コミや評判、実際の速度に関する検証結果を紹介しています。

後半以降ではメリット・デメリットなどゼウスWiFiに関するあらゆる情報を全て掲載しているため文章量が多く、一度で全てを読み切ろうとするのは正直言って大変です。

最初から最後まで読む必要はありません。

自分にとって大切だと思う箇所だけピックアップして読んでください。

当サイトが検証したゼウスWiFiの速度やつながりやすさが知りたい方は「③実際の速度を検証」、ゼウスWiFiの口コミや評判が気になる方は「②ゼウスWiFiの口コミ・評判を徹底検証」、メリットとデメリットを知りたい方は「④ゼウスWiFiのメリットとデメリット」から読んでもらえれば大丈夫です。

ゼウスWiFiの料金やキャンペーンについては「⑤ゼウスWiFiの料金など商品概要を解説」にまとめています。

ゼウスWiFiとは?話題のクラウドSIMを使ったポケットWiFi

ゼウスWiFiとは?

まずは簡単にゼウスWiFiとはどんなポケットWiFiであるのかを確認しておきましょう。

クラウドSIM採用で全国どこでもつながる、使える

クラウドSIM採用で全国どこでもつながる、使える

ゼウスWiFiはクラウドSIMという「SIMカードを使わない」新しいタイプのポケットWiFiになります。

使用する回線はドコモ、au、ソフトバンクのキャリア回線になるので、全国どこでも使うことができるのが1番大きなメリットです。

クラウドSIMとは

物理的なSIMカードを使わずに、クラウド上にてSIM情報を管理しています。

モバイルルーターが自動的にいずれかのSIM情報(キャリア回線)を掴むことによって、Wi-Fiが使えるようになるという仕組みです。

データ容量はたっぷり100GB、月額3,828円とコスパ抜群のポケットWiFi

ゼウスWiFiは1ヶ月100GBまで使えるにも関わらず、月額3,828円とコストパフォーマンスがコスパ抜群です。

また、1ヶ月20GBまで(月額2,178円)や40GBまで(月額2,948円)といった中容量のプランを選ぶこともできます。

100GBでアプリはこれだけ使える!アプリ毎の利用可能時間

100GBで使えるアプリ一覧

データ容量が100GBあると、上記のようにたっぷりとアプリを使うことができます。

スマホのプランを落としたり格安SIMにしたりした上でゼウスWiFiと兼用すれば、大容量なのに安いを実現できるのです。

サービス運営会社はHuman Investmentという実績豊富な通信代理店

株式会社Human Investment

Human Investment社のホームページ

ゼウスWiFiの運営会社は株式会社Human Investmentという実績豊富な通信代理店です。

本社は茨城県ですが、東京の新宿にも支社があります。

会社としてのキャリアは10年以上で資本金は1,000万円もあるので、業界的には中堅会社といった立ち位置ですね。

ゼウスWiFiの運営会社
会社名 株式会社Human Investmentヒューマンインベストメント
所在地 本社:茨城県つくば市梅園2-7-3 つくばシティビル303
支店:東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル3F / 4F
設立日 平成22年3月1日
資本金 10,000,000円
管理人

ゼウスWiFiを運営しているHuman Investment社は、ベストベンチャー100にも選ばれている今後も注目のIT企業です。

日本有数の営業リソース・販売チャネルを活かし、情報通信産業の更なる発展に貢献

引用元:ベストベンチャー100

口コミや評判からわかったゼウスWiFiをおすすめする人としない人

それでは、ゼウスWiFiの口コミや評判を検証した結果、どういった人におすすめのポケットWiFiなのかを紹介します。

ゼウスWiFiはこんな人におすすめ!

肯定的な口コミも否定的な口コミもふまえた上で、次のような方にゼウスWiFiはおすすめといえます。

こんな人にはゼウスWiFiがおすすめ!

  • なるべく速度が安定するポケットWiFiが欲しい
  • コスパのいいポケットWiFiが欲しい
  • 解約をするときに違約金を払いたくない

なるべく速度が安定するポケットWiFiが欲しい

ゼウスwifiのおかげで快適な夜勤でした
使い心地いいです
難を言うなら、、、充電の減りが気になりますね
最大10時間使用ってところを見落としてたので
思った以上に充電の減りがはやいです😂
ポケfiってこんなもんなんかな?
でも コスト考えたら全然あり✨

— かびごん (@caby_gon) May 7, 2021

楽天ひかりの工事が随分先になるので #ゼウスWiFi に代打をしてもらってますが、もうこっちがスタメンで良いような気がしてきた🤔
外にも持ち出せるし、今のところ速度も悪くない!
むしろ楽天より早い気がする😊

あ、おはようございます😃
こちらは今日も良い天気です☀️

— スーギー@デザインするリベロ (@Sugi_1127) April 6, 2021

ゼウスWiFiはポケットWiFiですので、光回線のような高速インターネット回線ではありません。

ですが、キャリアのモバイル回線を使用できるため、比較的速度は安定はしています。

これまでも何度か速度の検証をしていますが、常に10Mbps以上は出るポケットWiFiです。

コスパのいいポケットWiFiが欲しい

以前、今後の事を考えて #Ymobile のポータブルWi-Fiを契約していたけど、毎月5000円以上の負担は大きかった。#ゼウスWiFi だが、保険を追加して40GBで基本が3000円ちょっと。
2000円も安い😱💥‼️。

— 木下 佳計(きのしたよしかず) (@yonesuke1008) May 16, 2021

ゼウスWiFiは月額3,828円で毎月100GBものデータ容量が使える、コストパフォーマンスに優れたポケットWiFiです。

100GBも必要ない人であれば、40GB(月額2,948円)や20GB(月額2,178円)も選べますので、自分に合ったプランを利用しましょう。

解約をするときに違約金を払いたくない

ゼウスWiFiは2年以内に解約をすると10,450円の違約金がかかります。

ただし、3年目以降であればいつ解約をしても違約金は0円です。

また、月額料金が少し高くはなりますが、契約期間の縛りが一切ないフリープランで契約することもできます

フリープランの場合は2年以内に解約をしても違約金は0円ですので、短期間だけ使いたい人もおすすめです。

解約事務手数料については、以下をご確認ください。

■フリープラン(20GB/40GB/100GB)
解約時期に関わらず、解約事務手数料はかかりません。

■スタンダードプラン(20GB/40GB/100GB)
課金開始月~24ヵ月目の解約: 9,500円(10,450円税込)
25ヵ月目以降の解約: 0円

引用元:ゼウスWiFi

ただし誰にでもおすすめできるポケットWiFiではない

ポケットWiFiとして速度も悪くなく、電波も安定しています。

コスパにも優れている優秀なポケットWiFiといるでしょう。

ですが、誰にでもおすすめできるポケットWiFiというわけではありません。

こんな人にはゼウスWiFiをおすすめしません!

ポケットWiFiを探している人の中には、かなり細かい部分まで気にされる方が少なくありません。

口コミや評判からわかったゼウスWiFiをおすすめしない人は次のとおりです。

こんな人にはゼウスWiFiをおすすめしません

  • オンラインゲームもできる完璧な速度を求める人
  • とにかく一番安いポケットWiFiを探している人
  • 長期間のお試し利用ができないと納得できない

オンラインゲームもできる完璧な速度を求める人

ゼウスWiFi遅い
映画程度なら再生まで若干待つけど支障ない
オンラインゲームってなると多分ラグいからソロプレイ限定やな

— una (@yic6_k) December 4, 2020

ゼウスWiFiに限った話ではありませんが、完璧な速度を求めている人はポケットWiFiを選ぶべきではありません。

ポケットWiFiでオンラインゲームや4K画質動画の視聴などは非常に難しいです。

あくまでも日常生活で使う程度のことしかできません。

とにかく一番安いポケットWiFiを探している人

ゼウスWiFiは非常にコスパに優れたポケットWiFiではありますが、業界で1番安いわけではありません。

例えば月間100GB使えるポケットWiFiであれば、同じクラウドWiFiのMugen WiFiの方が安いです。

とにかく安さだけを求めている人はゼウスWiFiではなくMugen WiFiを選びましょう。

長期間のお試し利用ができないと納得できない

ゼウスWiFiは商品到着後8日以内であれば違約金なしで解約をすることができます(初期契約解除制度といいます)。

言い換えると8日間はお試し利用ができるわけです(事務手数料3,300円はかかります)。

8日間では足りないと思う人はゼウスWiFiを選ぶべきではありません。

初期契約解除制度とは?

契約(商品到着)後8日以内であれば違約金なしで契約を解除しなくてはいけない、という国(総務省)によって設けられている制度のことです。

インターネット回線の契約に関する消費者保護ルールとして2016年から新しく始まりました。

利用者の81%は快適に使えていると回答!速度が遅いのは一時的

当サイトのアンケート結果によると、ゼウスWiFiの利用者の81%が快適に使えていると回答しています。

ゼウスWiFiの速度に関するアンケート

30代男性

特に問題なく使えている。速度に不満はない。

40代男性

NetflixやHuluを見るために使っているが、快適に使えている。

ゼウスWiFiの速度が遅いに関するアンケート

また、「過去に速度が遅いと感じたことがある」と回答した内の76%が「一時的に遅かっただけだった」とも回答しています。

30代男性

再起動したら直る場合がほとんどです。スマホでもよくあることなので気にしていません。

30代女性

たまに遅くなるときもあるけれど基本的には快適に使えています。

 

利用する場所や時間帯によっては快適に使えない場合もあるかもしれませんが、非常に多くの方から支持されていることがわかりました。

管理人

100%完璧なポケットWiFiというのは存在しませんよ。

下方向への矢印

ゼウスWiFiの申し込みサイト

>>ゼウスWiFiの詳細・申し込みはこちら

ゼウスWiFiの速度が遅いは本当か?実際に契約して検証してみた

ゼウスWiFiの速度を検証

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の速度を検証するために、実際に契約をして検証してみました。

結論からいうと、ゼウスWiFiの速度は決して遅くはありません。

むしろポケットWiFiとしては速いほうであり、日常生活で使う分においては問題ないでしょう。

電波のつながり具合も気になることはありませんでした。

ゼウスWiFiは場所や時間帯に関係なく十分な速度が出ている

ゼウスWiFiの速度やつながり具合を調べるために場所や日にちを変えて、また使用する時間帯も分けてチェックを行いました。

家の中、電車の中、繁華街など、出来得る限りで調べてみましたが、特別気になるようなことはなかったです。

みなさんが特に気になるのは、速度が出にくくなるお昼12時台と夜22時台ではないでしょうか。

移動通信における時間帯別平均トラヒックのグラフ総務省提供データより作成

移動通信トラヒックの曜日別変化をみると、平日は朝から夕方にかけて徐々にトラヒックが増加し、昼休み帯(12時から13時まで)に一時的なピークがある。休日は朝から昼にかけて急激に増加している。平日及び休日ともに、夜間帯にトラヒックが急増し、22時頃がピークの時間帯となっている。

総務省「電気通信の利用状況」より引用

1日の中で速度が出にくくなりやすい12時台と22時台の速度測定結果をピックアップして紹介します。

お昼12時台の平均通信速度は下り25.1Mbps/上り18.9Mbps

ゼウスWiFiお昼12時台の通信速度

ゼウスWiFiの通信速度を測定
通信速度/日時 2021年5月2日 12時43分  2021年5月10日 12時24分  2021年5月17日 12時13分
下り速度 25.9Mbps 23.5Mbps 26.1Mbps
上り速度 18.5Mbps 25.0Mbps 13.4Mbps

場所と日にちを変えて測ってみましたが、いずれも下り速度が20Mbpsを超えています。

ポケットWiFiで20Mbps出ていれば十分で、YouTubeやAmazonプライムビデオなどを視聴しても固まることはありませんでした。

夜22時台の平均通信速度は下り23.6Mbps/上り21.5Mbps

ゼウスWiFi夜22時台の通信速度

ゼウスWiFiの通信速度を測定
通信速度/日時 2021年5月9日 22時29分  2021年5月15日 22時28分  2021年5月21日 22時21分
下り速度 21.0Mbps 27.1Mbps 22.8Mbps
上り速度 23.5Mbps 21.2Mbps 20.0Mbps

夜22時台も同じように場所と日にちを変えて測りました。

ご覧のとおり下り速度だけではなく上り速度も20Mbps以上出ていますので、Twitterやインスタグラムへの投稿もスムーズにできています。

とはいえどんな場所でも常に快適に使えるわけではありません

電波が悪そうな場所だと速度が落ちるのは当たり前

ゼウスWiFiはスマホと同じモバイル回線を使っていますので、電波が届きにくそうな場所(山間部など)では速度が落ちたり圏外になることもあります。

スマホでも当たり前に起きることですので、何も不思議なことではないです。

つまり、スマホが圏外なのにゼウスWiFiは電波が入るということはありません。

ゼウスWiFiはインターネットに特別つながりにくいことはない

ゼウスWiFiをiPhoneとつないで使う

ゼウスWiFiが他のポケットWiFiに比べて特別インターネットにつながりにくいといったこともありませんでした。

モバイルルーターの電源を入れてアンテナが立ったらWi-Fiは使えます。

ただし、使わないときは端末の電源を切るようにするか、たまには再起動させた方が良いでしょう。

電源の入れっぱなしはトラブルを引き起こしやすい

スマホでも同じですが、電源の入れっぱなしは電子機器によってあまりよろしくないです。

管理人の感覚にはなりますが、12時間以上電源を入れっぱなしにしていると調子が悪くなることがありました。

バッテリーももったいないですので、使わないときはなるべく電源を切っておきましょう。

逆を言えば、速度が遅かったりつながりが悪く感じたら端末を再起動させることで改善する場合がほとんどです。

管理人

再起動で直るのはポケットWiFiだけでなくスマホでもよくあることですので、覚えておきましょう。

 

ポケットWiFi10社と比較してわかったゼウスWiFiのメリットとデメリット

ゼウスWiFiを検討している人の中には、他のポケットWiFiと比べて調べている人もいるでしょう。

ここでは、人気のポケットWiFi10社と比較したゼウスWiFiのメリットとデメリットを紹介します。

今回比較したポケットWiFiは次の10社です。

人気10社とゼウスWiFiの比較表
ポケットWiFi 料金 データ容量 速度制限 キャッシュバック オプション他
ゼウスWiFi
Mugen WiFi
どこよりもWiFi
クラウドWiFi東京
それがだいじWi-Fi
THE WiFi
限界突破WiFi
hi-ho Let's WiFi
縛りなしWiFi
GMO WiMAX
BIGLOBE WiMAX

絶対に知っておくべき!ゼウスWiFiにある4つのデメリット

まず先に、ゼウスWiFiを使うにあたって絶対に知っておいてもらいたい4つのデメリットを紹介します。

ゼウスWiFiにある4つのデメリット

  • 2年契約の場合、途中解約だと違約金がかかる
  • 契約期間の縛りをなくすと月額料金が高くなる
  • 20GBや40GBプランは100GBプランに比べて割高になる
  • 解約時にモバイルルーターを返却しなくてはいけない

2年契約の場合、途中解約だと違約金がかかる

ゼウスWiFiの通常(スタンダード)プランは2年契約となります。

2年以内に解約をすると10,450円の違約金がかかりますので、お気をつけください。

契約期間の縛りをなくすと月額料金が高くなる

契約期間の縛りがないフリープランで契約をすれば、いつ解約しても違約金は不要です。

ただし、毎月の料金がスタンダードプランと比べて数百円高くなります。

20GBや40GBプランは100GBプランに比べて割高になる

ゼウスWiFiは100GBだけではなく、20GBや40GBのプランを選ぶこともできます。

月額料金こそ安くはなるものの1GBあたりの料金は高くなるのでご注意ください。

ゼウスWiFiのプラン別料金コスパを比較
プラン 月額料金 1GBあたりの料金
20GB 2,178円 108円
40GB 2,948円 73円
100GB 3,828円 38円

解約時にモバイルルーターを返却しなくてはいけない

ゼウスWiFiから送られてくるモバイルルーターはレンタル品となります。

解約後は返却が必要となるので、取り扱いには注意しなくてはいけません。

返却時に故障していた場合は弁済金として19,800円が必要です。

心配な方は補償オプション(月額440円)に加入しましょう。

ゼウスWiFiが突出している6つのメリット

デメリットはありますがメリットが大きいのがゼウスWiFiの特徴です。

ゼウスWiFiが突出している6つのメリット

  • 速度が安定して出ている
  • 液晶付きモバイルルーターなので扱いやすい
  • データチャージができる
  • 20GBや40GBといった中容量プランが選べる
  • 2年契約の縛りなしプランも選べる
  • 2年契約プランでも3年目以降は違約金がない

速度が安定して出ている

利用者の口コミや当サイトでの検証結果によると、他のクラウドWiFiに比べて安定した速度が出ています。

平均して10~20Mbps以上出ているので、ポケットWiFiとしては優秀です。

液晶付きモバイルルーターなので扱いやすい

ゼウスWiFiのモバイルルーターは他のクラウドWiFiと違い、液晶画面が付いています。

データ使用量や電波状況などがひと目でわかるため、大変使いやすいです。

データチャージができる

ゼウスWiFiが他のクラウドWiFiと一線を画しているのは、データチャージ機能です。

データを上限まで使い切ると速度が制限(128kbps)されるのですが、追加でデータ容量を購入することができます。

いざというときに役立つ機能ですので、非常に心強いですね。

20GBや40GBといった中容量プランが選べる

他のクラウドWiFiは各社100GBプランのみとなっていますが、ゼウスWiFiは20GBや40GBの中容量プランを選ぶこともできます。

料金コスパこそ下がるものの毎月の費用を抑えることができるので、100GBも使わない人にはありがたいですね。

2年契約の縛りなしプランも選べる

月額料金こそ高くなるものの、契約期間の縛りがないプランを選ぶことができるのもゼウスWiFiの強みです。

2年以内に解約予定があったり、いざとなったときにいつでも気兼ねなく解約できるので、心置きなく契約することができます。

2年契約プランでも3年目以降は違約金がない

2年契約の通常プランであっても、3年目以降は違約金がないのもゼウスWiFiならではのメリットです。

2年以上は使う予定があるのであれば、次の更新月を気にせず使い続けることができます。

ゼウスWiFiならではの3つのポイントまとめ

メリットとデメリットをふまえた上で、ゼウスWiFiのポイントとなるのは次の3つです。

ゼウスWiFiならではの3つのポイント

  • 速度が安定しやすいポケットWiFiである
  • データ容量と料金のコストバランスが良い
  • 解約をするときの違約金が無料にできる

速度が安定しやすいポケットWiFiである

ゼウスWiFiは速度に関する評価が非常に高いポケットWiFiといえます。

遅いという意見もありますが、他社と比べれば十分快適に使えるポケットWiFiです。

データ容量と料金のコストバランスが良い

20GBや40GBはそこまでコスパがいいわけではありませんが、100GBは月額3,828円なのでコスパ抜群です。

そもそも他のポケットWiFiでは20GBや40GBといった中容量のプランが選べないので「100GBも必要ないからもう少し安いポケットWiFiが欲しい」という方にもぴったりといえます。

解約をするときの違約金が無料にできる

月額料金こそ少し上がってしまいますが、フリープランで申し込むことでいつ解約しても違約金がかからなくなります。

もしくはスタンダードプランであれば2年間こそ契約の縛りがありますが、3年目以降はいつ解約しても違約金はかかりません。

2年以内で解約するならフリープラン、2年以上使う予定があるならスタンダードプランで申し込めば、違約金の心配をする必要がなくなりますね。

管理人

ゼウスWiFiは大変人気のポケットWiFiですので、安心して使ってもらえると思います。

下方向への矢印

ゼウスWiFiの申し込みサイト

>>ゼウスWiFiの詳細・申し込みはこちら

 

ゼウスWiFiの詳細を解説!料金プランやオプション、違約金をチェック

それではゼウスWiFiの詳細を一つひとつ解説していきましょう。

ゼウスWiFiは3種類のデータ容量(20GB、40GB、100GB)から選べる

ゼウスWiFiは3種類のデータ容量から選べる珍しいタイプのクラウドWiFiです。

契約途中で変更はできませんが、100GBも必要ない方は20GBや40GBを選んだ方が安く利用できます。

ゼウスWiFiの商品概要
プラン スタンダード フリー
契約期間 2年 なし
事務手数料 3,300円
最大通信速度 上り:150Mbps
下り:50Mbps
月額料金 20GB 1~6ヶ月目:980円
7ヶ月目以降:2,178円
2,618円
40GB 1~6ヶ月目:1,680円
7ヶ月目以降:2,948円
3,278円
100GB 1~3ヶ月目:3,278円
4ヶ月目以降:3,828円
4,708円
初月の料金 日割り計算
モバイルルーター
(H1)
無料レンタル
(解約時には返却が必要)
解約違約金 2年以内:10,450円
3年目以降:なし
なし

6月30日まで神特価キャンペーンでとにかくオトクに使える

6月30日までに申し込みをすることで、一定期間割引価格で利用ができる神特価キャンペーンが開催されています。

ゼウスWiFiの神特価キャンペーン

  • 20GB:6ヶ月間980円
  • 40GB:6ヶ月間1,680円
  • 100GB:3ヶ月間:3,278円

通常価格よりも最大7,608円もオトクに利用することができるチャンスです。

1日3GBや3日10GBといった速度制限はない

かつてポケットWiFiと言えば1日3GBまでや3日で10GBまでといった速度制限があるのが一般的でした。

ゼウスWiFiには速度制限がありません。

1ヶ月の上限までであれば1日に何GBでも使うことができます。

なお1ヶ月の上限を超えた場合は、翌月1日まで速度が128kbpsに制限されます。

100GBってどれくらい使える?人気のアプリで比較

100GBで使えるアプリ一覧

100GBあれば各アプリどれだけ使うことができるかを表にしたものです。

これだけ使うことができればかなり大満足なのではないでしょうか。

20GBの場合は5分の1、40GBの場合は5分の2の時間使える計算となります。

※各アプリの合計ではなく、1つのアプリを使った場合の時間です。

ポケットWiFiには珍しいデータチャージ機能がいざというときに便利

万が一データ容量を使い切った場合でも安心です。

スマホにあるようなデータチャージ機能がゼウスWiFiにもあります。

ゼウスWiFiのデータチャージ
追加データ容量 金額
2GB 550円
5GB 1,100円
10GB 1,980円

元の月額料金からすると割高ではありますが、スマホのデータチャージよりは割安です。

特に20GBや40GBの中容量での契約を検討していた方も、データチャージがあれば安心して中容量プランで申し込めるのではないでしょうか。

液晶付きモバイルルーターなのでデータ使用量がひと目でわかる

ゼウスWiFiのモバイルルーターは液晶付きなので、ひと目でデータ使用量がわかります。

うっかり使いすぎることがありません。

ゼウスWiFiのモバイルルーター
製品名 ゼウスWiFiのモバイルルーターH01H01
最大通信速度 下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
Wi-Fi規格 2.4GHz(802.11b/g/n)
連続使用時間 10時間
同時接続台数 10台
サイズ 126×64×13mm
重さ 130g

万が一のときに安心の端末補償オプションも月額440円で用意

ゼウスWiFiは解約時にモバイルルーターを返却しないといけませんので、心配なのが落として壊してしまった場合です。

わざとでなくとも利用中に端末を故障させてしまった場合は19,800円の損害金(弁済金)を払わなくてはいけません。

普段からスマホをよく落とすなど取り扱いが心配な方は、修理代が無料になる端末あんしんオプションに加入することをおすすめします。

端末あんしんオプション
月額料金 440円
補償条件 ・自然故障:正常な使用状態で故障した場合
・破損:不可抗力等により破損した場合
・水濡れ、水没:不可抗力等により水濡れ、水没し故障した場合
補償対象外 ・故意による破損、改造による
・損害盗難・紛失
・使用による劣化や色落ち等
注意事項 ・交換端末については、新品もしくはリフレッシュ品となります。
・補填の対象期間はオプション加入期間内に限ります。
・補填上限回数は1年に2回までとなります。上限を超えた補填については、有償での交換になる可能性がございます。(有償交換代:19,800円)

端末補償の加入率は3割程度!

当サイトが調査したアンケート結果によると、端末補償オプションに加入する人は3割程度しかいませんでした。

ゼウスWiFiの端末補償オプションに関するアンケート

スマホとは違いカバンやポケットから取り出す頻度が少なく、落としたり水没させたりする可能性が低いことが大きな要因と思われます。

最短翌日発送なので申し込んでからすぐに使える

ゼウスWiFiは申し込みをしてから最短で翌日に端末を発送してくれます。

早ければ明後日から使うことができるので、急いで欲しい方にもぴったりですね。

キャリア回線を使用するので全国どこでも使える

ゼウスWiFiはキャリア回線を利用するクラウドSIM型モバイルルーターなので、全国どこでもインターネットにつながります。

ただし、スマホの電波が届かないような僻地ではゼウスWiFiも電波を拾うことができないので、ご注意ください。

そのまま海外でも使える!世界106カ国に対応

ゼウスWiFiのモバイルルーターは、国内だけでなく海外でもそのまま使うことができます。

海外での使用分こそ別料金にはなりますが、わざわざ海外用のポケットWiFiをレンタルする必要がありません。

今は少ないかもしれませんが、仕事や遊びで頻繁に海外へ行く人であれば非常に便利ですよね。

解約はマイページから24時間365日いつでも可能

ゼウスWiFiは解約するのも簡単です。

24時間365日いつでもマイページから解約の申請を行うことができます。

つながらない電話にイライラすることなく、不要になったらすぐに解約できるのは嬉しいですね。

※当月末での解約は25日まで。解約月は1ヶ月分の料金がかかります。

2年以内の解約は10,450円の違約金がかかるが3年目以降は0円

ゼウスWiFiは2年契約となっているので、2年以内に解約をすると10,450円の違約金がかかります。

ゼウスWiFiの解約違約金
利用開始月~24ヶ月目 10,450円
25ヶ月目以降 0円

ただし、3年目(25ヶ月目)以降の解約であれば違約金はかかりません。

いつ解約しても無料なので、違約金を気にせず利用することができます。

いつでも気兼ねなく解約できる契約期間の縛りがないプランもある!

ゼウスWiFiは通常(スタンダードプラン)2年契約となっていますが、契約期間の縛りがないフリープランも用意しています。

フリープランで申し込みをすれば、いつ解約しても違約金がかかりません。

スタンダードプランとフリープランどっちがオトクなの?

2年以内に解約をする場合、いつまで利用すれば違約金を払ってでもスタンダードプランの方がオトクになるのか計算してみました。

スタンダードプランの方がオトクになるために必要な契約期間
20GB 8ヶ月以上
40GB 9ヶ月以上
100GB 10ヶ月以上

神特価キャンペーンが開催されているため、今なら20GBなら8ヶ月、40GBなら9ヶ月、100GBなら10ヶ月以上使うことでスタンダードプランの方がオトクになることがわかりました。

上記期間以内に解約予定がある場合のみ、フリープランで申し込むようにしましょう。

スタンダードプランでも8日以内なら違約金なしで解約可能

ゼウスWiFiは初期契約解除制度が使えますので、商品到着後8日以内であれば違約金なしで解約することができます。

事務手数料の3,300円は返ってきませんが、日割り分の月額料金も無料になるので安心してください。

ゼウスWiFiを申し込んでから届くまで、解約する方法を解説

ゼウスWiFi申し込みから到着まで

最後にゼウスWiFiの申し込み方と使い方、解約する方法を解説していきます。

ゼウスWiFiは公式サイトからの申し込みのみ

スマホをさわる女性

ゼウスWiFiは公式サイトからの申し込みとなります。

ショップや家電量販店では申し込みできませんので、お気をつけください。

最短翌日発送なので早ければ明後日に届く

最短で申し込みをした日の翌日に発送してくれます。

早ければ明後日には手元に届くでしょう。

設定は不要!電源を入れるだけで準備完了です

インターネットの設定は必要ありません。

電源を入れて少し待つだけでWi-Fiを使う準備が整います。

SSIDを選択してパスワードを入力すればWi-Fiにつながる

液晶画面に記載のSSIDを選択してパスワードを入力すれば、すぐにWi-Fiを使うことができます。

面倒な設定は一切ありません。

ゼウスWiFiのデータチャージや解約はマイページから24時間できる

データチャージや解約はマイページ から行いましょう。

端末あんしんオプションの解約も含めて24時間いつでも手続き可能です。

サマーキャンペーン開催中の今がチャンス!

ゼウスWiFiを申し込むのであれば、サマーキャンペーンが開催されている今が一番のチャンスです。

ゼウスWiFiは他のポケットWiFiと比べても速度が出やすく、安定して使うことができます。

液晶付きモバイルルーターなので使いすぎを予防でき、月途中でギガを消費しきってもデータチャージが可能です。

実績も豊富で大きなトラブルのないことから、初めてポケットWiFiを使う人にもおすすめの一台となります。

ゼウスWiFiの商品概要

ゼウスWiFiの商品概要
プラン スタンダード フリー
契約期間 2年 なし
事務手数料 3,300円
最大通信速度 上り:150Mbps
下り:50Mbps
月額料金 20GB 1~4ヶ月目:980円
7ヶ月目以降:2,178円
2,618円
40GB 1~4ヶ月目:1,680円
7ヶ月目以降:2,948円
3,278円
100GB 1~3ヶ月目:3,278円
4ヶ月目以降:3,828円
4,708円
初月の料金 日割り計算
モバイルルーター
(H1)
無料レンタル
(解約時には返却が必要)
解約違約金 2年以内:10,450円
3年目以降:なし
なし

ゼウスWiFiはこんな人におすすめ

ネットチョイス管理人

ゼウスWiFiで快適なWi-Fi環境を手に入れよう

管理人のおすすめ度

家でも外でもどこでもWi-Fiが使いたい人、一人暮らしで気軽なWi-Fiが欲しい人、オンラインゲームや動画配信はやらない人におすすめのポケットWiFiとなります。

下方向への矢印

ゼウスWiFiの申し込みサイト

>>ゼウスWiFiの詳細・申し込みはこちら

※本記事の内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※通信速度や電波感度に関しては当サイトの検証結果にもとづく所感であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※ご不明点につきましては、各メーカーへお問い合わせ願います。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページの内容をご自身でご確認の上お申し込みください。

-クラウドWiFi
-, ,

Copyright © ネットチョイス , All Rights Reserved.