ポケットWiFi

Mugen WiFiの評判は?10社比較してわかったメリットとデメリットを解説します

Mugen WiFiの評判は?10社比較してわかったメリットとデメリットを解説します

Mugen WiFiは2019年に発売を開始してまたたく間にSNSで話題となった新しいポケットWiFiです。

キャリア回線を使っているためWiMAXより対応エリアが広く、使い勝手の良さから大変人気を集めています。

ただし利用者が増えるにつれて、Mugen WiFiで採用されているクラウドSIMという新しい技術は電波が不安定になりやすい、という噂が見られるようになりました。

これからMugen WiFiを申し込もうとしている人にとっては、ちゃんと使えるのかどうかが一番気になるポイントですよね。

当サイトでは、実際にMugen WiFiを契約して電波が不安定になるかどうかを検証しました。

また、SNSなどの口コミを集めてMugen WiFiの評判を確かめるとともに、ポケットWiFi10社と比較してわかったMugen WiFiのメリットとデメリットを解説します。

管理人

Mugen WiFiは30日間のお試し利用ができるので、まず一度使ってみるのが一番良い方法だと思いました。

Mugen WiFiの商品概要
契約期間 2年
(自動更新なし)
データ容量 100GB
事務手数料 3,300円
月額料金 3,718円
初月の料金 1ヶ月分
キャッシュバック 10,000円
実質月額 3,438円
モバイルルーター 無料レンタル
(3年目以降は返却不要)
解約違約金 2~12ヶ月目:9,900円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目~:無料
お試し利用期間 30日以内に解約なら全額返金
(返却手数料が1,100円だけ必要)

この記事の読み方

この記事は全部で6つの段落に分けて構成されています。

Mugen WiFiの評判やメリット・デメリットについて調べた情報を全て掲載しているため文章量が多く、一度で全てを読み切ろうとするのは正直言って大変です。

最初から最後まで読む必要はありません。

自分にとって大切だと思う箇所だけピックアップして読んでください。

Mugen WiFiの評判が気になる方は「③Mugen WiFiの口コミ・評判を徹底検証」、メリットとデメリットが知りたい方は「④Mugen WiFiのメリットとデメリット」から読んでもらえれば大丈夫です。

Mugen WiFiの料金やキャンペーンについては「⑤Mugen WiFiの料金など商品概要を解説」にまとめています。

Mugen WiFiとは?月額3,718円で100GB使える業界最安のポケットWiFi

Mugen WiFiとは

Mugen WiFiとは何か?どんなポケットWiFiなのか?という基本的な内容から解説していきます。

月額3,718円で100GBも使える業界最安のポケットWiFiである

Mugen WiFiは月額3,718円でデータ容量100GBも使える業界最安のポケットWiFiです。

100GBでアプリはこれだけ使える!アプリ毎の利用可能時間

100GBで使えるアプリ一覧

100GBあれば1ヶ月でこれだけアプリを使うことができます。

よほどのヘビーユーザーでない限り、十分に足りることでしょう。

クラウドSIMを使っているので全国どこでもネットがつながる

Mugen WiFiから提供されるモバイルルーターにはSIMカードが入っていません。

代わりに「クラウドSIM」という新しい技術が採用されています。

「クラウドSIM」を使うことで、利用する場所に合わせた適切なキャリア回線に自動でつながるため、全国どこでもネットが使えるようになっているのです。

なお、クラウドSIMを使ったポケットWiFiのことを「クラウドWiFi」と呼びます。

クラウドSIMとは

クラウド上に用意された「SIMカード」から「SIM情報」だけを読み込んで使用する技術。

ドコモ、au、ソフトバンク各社のSIMカードが用意されているため、使用する場所に合わせて最適なSIM情報を取り込むようになっている。

WiMAXとは何が違うの?

WiMAXで使用している「WiMAX回線」は田舎や海沿い、山岳地方などでは圏外(電波が届かない)になります。

クラウドSIMではドコモ、au、ソフトバンクのいわゆる「キャリア回線」を使用するので、スマホの電波が入る場所であればどこでも使えるのが一番のメリットです。

人気の理由は30日間お試し利用とキャッシュバック10,000円

Mugen WiFiが人気な理由は30日間お試し利用とキャッシュバック10,000円

Mugen WiFiがこんなにも人気の理由は、30日間のお試し利用ができることとキャッシュバックが10,000円ももらうことができるからです。

Mugen WiFiに限らずポケットWiFiというのは、利用環境によって電波の良し悪し(速度の速い遅い)が異なります。

クラウドSIMなのでよほど大丈夫ではあるのですが、もしも電波の入りが悪かった場合に30日以内であれば無料でキャンセルすることができるのです。

そのため、初めてポケットWiFiを使う方であっても安心して試してみることができます。

Mugen WiFiとは?

  • 月額3,718円で100GBも使える業界最安のポケットWiFi
  • クラウドSIMで全国どこでも使える
  • 30日間お試し利用で安心、10,000円キャッシュバックでオトク

Mugen WiFiの使用レビュー!実際の速度や使い勝手を検証

Mugen WiFiをパソコンやiPhoneで使用してみる

ポケットWiFiに限らず「実際に使ってみたら全然違った!」ということは少なくありません。

管理人が実際にMugen WiFiを契約してテストしてみた結果を紹介します。

Mugen WiFiならTwitterもインスタグラムも快適に使える

Mugen WiFiならTwitterやインスタグラムも快適に使える

LINEやTwitter、インスタグラムといった日常的に使うアプリは何も問題なく使えることがわかりました(参照動画:Mugen WiFiの使用レビュー )。

1日の中でもっとも速度が遅くなりやすいお昼の12時台と夜の9時台にテストしましたが、いずれも快適に使えています。

高画質YouTube動画の視聴も問題なくできた

Mugen WiFiで高画質動画がスムーズに視聴できる

Mugen WiFiを自室のパソコンにつないでYouTubeの視聴テストを行ったところ、1080pという高画質な動画でも止まらずに再生できることがわかりました(参照動画:Mugen WiFiでYouTube(1080P)の視聴テスト )。

パソコンで1080p画質が、しかも2倍速再生にも関わらず止まらずに視聴できているので、スマホであれば全く問題ないですね。

なお、スマホであればギガ節約のためにもYouTubeは360pや480p画質で視聴することをおすすめします。

テレビやパソコンに比べて画面サイズが小さいため360pや480pでも十分キレイですよ。

オンラインゲーム(Fortnite)はラグったりラグらなかったりでした

Mugen WiFiでFortniteが遊べるかどうかを検証

さすがのMugen WiFiであってもオンラインゲーム(Fortnite)を快適にプレイすることは難しかったです(参照動画:Mugen WiFiでFortniteをテスト )。

そもそもポケットWiFiでオンラインゲームを遊ぶのは無理があります。

軽く遊びたい程度の方であればいいかもしれませんが、やりこみたい方はやはりおすすめの光回線を使うようにしましょう。

【検証結果】日常的に使うのであれば問題なし

検証の結果、Mugen WiFiは問題なく使えるポケットWiFiであることがわかりました。

あくまでもポケットWiFiですので、PS4などのオンラインゲームには向いていません。

ですが、LINEやSNS、YouTubeといった多くの方が日常的に使うアプリであれば快適に使うことができます。

移動中の電車内で動画を見たり、外出先でパソコンを使ったり、友だちとLINEで長電話したりなど、様々なシーンで活躍できそうですね。

利用者口コミからわかったMugen WiFi本当の評判を徹底検証

当サイトにおける検証だけではなく、一般利用者の評判もチェックしておきましょう。

ポイント

SNSや口コミサイトにおいて「肯定的」な意見を書く人は少ないと言われています。

なぜなら、「良い」と思った人は「良い」と思ったその時点で満足しているからです。

反対に「悪い」と思った人は、その不満や怒りを発散させるために口コミを書きます。

特に匿名性の高いTwitterにおいては、「否定的な意見」が集まりやすいことがで有名です。

SNSでの悪い口コミをピックアップ

Twitterにて「Mugen WiFi 遅い」で検索して「不満」の声を集めてみました。

速度が遅い

やっぱ悪いのはわたしの腕じゃなくて電波なんよ……MUGENWiFiくんまじでクソ遅いわ……

— ㊞ (@xs3O3sx) March 12, 2021

今朝からMugen WiFi死んでる。電波掴まないわけではなくただただ激遅い。なんだこりゃ。 #mugenwifi

— 浅井翔太 (@shota_asai) April 30, 2021

今使ってるmugenwifiがカス過ぎて、めちゃくちゃ遅いです。
おすすめないですかね😥

— スチールさん (@WE_LOVE_STEEL) March 2, 2021

「遅い!」という声を集めてみました。

全員が全員速いわけではありませんので、一定数はこういった口コミが出てくるものです。

とはいえこれだけ見ると不安になりますので、続いては「満足している」方の口コミも見てみましょう。

 

SNSでの良い口コミをピックアップ

「否定的な意見」が集まりやすいTwitterにおいて、Mugen WiFiに満足している声を集めてみました。

固定回線より速かった!

実家の方が固定回線だし速いやろって思ってたけど、普通にMugenWiFiの方が速かった

— くろす (@ta_hma) February 3, 2021

持ち運びに便利だし、100GBもあれば十分足りる

光回線(速いとは言っていない)を解約してMugen wifiを契約した

このルーターのサイズ差よ!
省スペースで持ち歩きだってできる
iPad活躍の場が増えそう

以前は本当に無限に使えたみたいだけど、コロナ禍で需要が増えたのか、今は月に100Gまでとの事

最近あまり動画見ないし、100Gも有れば十分😊 pic.twitter.com/NNwPEjoXWT

— ポケモントレーナーのとし (@ToshiPokeRamen) November 19, 2020

めちゃくちゃ速いわけではないけど、十分使える

2ヶ月くらい使ってみた感想
めちゃくちゃ速い!ってわけではないけど困ることはほぼなかった
ZoomやDiscord、イラレファイルのアップロードとか動画視聴でたまに重いかな?くらいで、普段の講義とか通話とか開発関連では大丈夫
今の速度はこんな↓#mugenwifi pic.twitter.com/D3ijZg9CYa

— ともか (@_mokomoka_) July 25, 2020

「良い」と評価している口コミもしっかりと見つけることができました。

ポケットWiFiとしては十分な速度が出ており、使用感にも満足されている声が多かったです。

 

「絶対に使える」ポケットWiFiは存在しない

これはポケットWiFiに限った話ではありませんが、インターネット回線において「絶対」ということはありません

特にポケットWiFiは「モバイル回線」を使ったサービスですから、使用する場所や時間帯において影響を受ける場合があります

スマホであっても突然ネットにつながらなくなることがありますよね。

再起動をしたら直るときもあれば、障害が発生していて長時間使えないことも少なくありません。

ポケットWiFiも同じです。

24時間365日いつでも「絶対に使える」ポケットWiFiは存在しないということを覚えておきましょう。

 

利用者アンケートでは79%が満足していると回答

当サイトがMugen WiFiを利用している・利用していた100人にアンケートをおこなった結果、79%が満足している(満足していた)と回答しています。

Mugen WiFiの満足度アンケート結果

どういった点において満足していたのか、ユーザーの口コミを紹介します。

30代男性

100GBも使えて月額3,718円は安い。速度も問題ない。

40代男性

30日以内であれば全額返金してもらえるということで、安心して使ってみることができた。特に問題なかったので引き続き使っている。

20代女性

通勤電車で動画を好きなだけ見れるようになって嬉しいです。満足しています。

40代女性

ポケモンGOのために使っています。ギガを気にしなくていいので助かります。

幅広い年代の男性からも女性からも支持を受けているのがわかります。

ただし、中には否定的な口コミもありました。

30代男性

ゲームもできるという口コミを見たので契約したが、ラグついてまともにできない。(ストV)

40代女性

固定回線の代わりになると思ってフレッツ光から乗り換えたのに、すぐに速度制限になってしまう。

Mugen WiFiに不満を抱えている(抱えていた)人に多いのが「固定回線と同じように使える」と勘違いしてしまった人です。

Mugen WiFiはあくまでもポケットWiFiなので、固定回線のようにギガ無制限でもなければ、超高速インターネット回線ではありません。

ポケットWiFiとして使える範囲内で正しく使いましょう。

ポケットWiFiをおすすめする人、光回線をおすすめする人

【評判まとめ】ポケットWiFiとしては十分使える

ここまでの評判をまとめると次のようになります。

Mugen WiFiの評判からわかったこと

  • LINEやSNS、動画視聴などは問題なく使える
  • オンラインゲームには向いていない
  • 複数人で使うものではなく、一人か二人まで
  • 使う場所や時間帯によっては速度が遅くなる場合もある

 

Mugen WiFiがポケットWiFiとしては十分に使えることはわかりました。

それでは、他のポケットWiFiと比べてはどうなのでしょうか。

10社比較してわかったMugen WiFiのメリットとデメリットを解説

ポケットWiFiはMugen WiFiだけではありません。

人気10社と比較して、Mugen WiFiの優れているところと注意したいところをまとめました。

人気10社とMugen WiFiの比較表
ポケットWiFi 料金 データ容量 速度制限 キャッシュバック オプション他
Mugen WiFi
ゼウスWiFi
どこよりもWiFi
クラウドWiFi東京
それがだいじWi-Fi
THE WiFi
限界突破WiFi
hi-ho Let's WiFi
縛りなしWiFi
GMO WiMAX
BIGLOBE WiMAX

Mugen WiFiで注意しておきたい4つのデメリット

まず先にMugen WiFiが他社と比べて注意したいデメリットを紹介します。

初月の料金が1ヶ月分かかってしまう

Mugen WiFiは申し込み月(初月)の月額料金が日割りにならず、1ヶ月分が丸々かかります

他社では日割りになることも多いので、月途中や月末に申し込みをすると損になるでしょう。

ただし、その代わりに「翌月配送」というオプションを無料で使うことができます。

翌月配送を選ぶと翌月の1日に発送をしてくれて、早ければ2日や3日に自宅に届くことに。

月初から損なく使うことができます。

もっと詳しく

Mugen WiFiは2年契約となっていますが、初月を1ヶ月目として扱われます。

そのため、他のポケットWiFiより1ヶ月分契約期間が短くなるという利点でもあるのです。

キャッシュバックは2回に分けて申請する

Mugen WiFiはキャッシュバックがもらえる唯一のクラウドWiFiです。

ただし、キャッシュバックがもらえるのは契約の14ヶ月目と23ヶ月目であり、契約したらすぐにもらえるわけではありません。

また、2回とも個別に申請手続きが必要となるので、忘れないためにも契約したらすぐにカレンダーに入力しておきましょう。

ココがポイント

キャッシュバックがもらえるポケットWiFiとして一番有名なGMO WiMAXも、契約後11ヶ月目に申請手続きが必要です。

30日間のお試し利用でも、返却手数料だけは必要になる

Mugen WiFiならではのメリットとして30日間のお試し利用(30日以内の解約は全額返金)があります。

ただし、返却手数料として1,100円だけは必要となるので注意してください。

とはいえ、事務手数料、月額料金、違約金の全てが無料となるだけでも非常にオトクですから、他のポケットWiFiにはない魅力であることは間違いありません

 

サポートが自動チャットとメールのみ

最近のポケットWiFiは電話サポートがない場合が多いです。

Mugen WiFiも例に漏れず、サポートは自動チャットとメールのみとなっています。

リアルタイムでのサポートこそありませんが、その分のコストを抑えてユーザーに還元(30日お試し利用やキャッシュバックなど)しているのです。

 

以上の4点がMugen WiFiの注意するべきポイントになります。

Mugen WiFiが特に優れているメリット

反対に、Mugen WiFiが他社より優れているメリットについても紹介します。

100GB使えるポケットWiFiの中では実質最安

最近は100GB使えるポケットWiFiが主流になっているのですが、その中でもMugen WiFiは最安値となっています。

100GB使えるポケットWiFiの料金比較
ポケットWiFi 月額料金 実質月額
Mugen WiFi 3,718円 3,438円
ゼウスWiFi 3,828円 3,896円
クラウドWiFi東京 3,718円 3,855円
それがだいじWi-Fi 3,718円 3,855円
THE WiFi 3,718円 3,855円

*実質月額={事務手数料+(月額費用×契約期間)-キャッシュバック}÷契約期間

月額料金こそ横並びですが、10,000円のキャッシュバックがあるため実質月額としてはMugen WiFiが一歩抜きん出ています。

30日以内の解約であれば全額返金してくれる

これまでも何度か紹介してきましたが、Mugen WiFiのメリットといえば30日間のお試し利用です。

もしも使い勝手に不満があれば、30日以内に解約をすれば事務手数料、月額料金、違約金の全てが無料(返金)となります。

返却手数料こそ1,100円必要になるものの、30日間もキャンセルできる期間があるのはMugen WiFiだけです。

初めてで不安な方でも安心して使い始めることができますね。

ココがポイント

他のポケットWiFiはお試し期間が8日間しかない上に、事務手数料の3,300円は返金されません。

3日で10GBなどの速度制限がなく、1ヶ月100GBをフルに使える

他のクラウドWiFiも同じではありますが、よくある「3日で10GBまで」といった速度制限がありません。

1ヶ月100GBまでであれば、毎日好きなだけ使うことができるのです。

毎日同じだけ使う人は少なく、平日に多く使う方や土日に多く使う方といった偏りがある人が多いでしょう。

日によって使う量が異なるわけですから、3日で10GBといった短期間での速度制限がないポケットWiFiの方が使い勝手が良いといえます。

家で使ってるポケットWiFiの速度が悪くなって、(ほらまた田舎だから電波拾えなくなった( ̄^ ̄))と思ったら、3日間で10GBを越えてしまって速度低下していると判明。
なんで越えてるの!?と思ったら5日だけで10GB使ってますよ、と。胸に手を当てて考えたら浅草演芸ホールだ絶対。。

— きょうか (@iti_811) May 7, 2021

管理人

WiMAXは3日間で10GBを超えると速度制限になりますが、Mugen WiFiであれば気にせず使うことができます。

違約金が割安である

違約金に関して、多くのポケットWiFiが10,000円~20,000円くらいかかりますが、Mugen WiFiは最大でも9,900円しかかかりません

Mugen WiFiの違約金
1ヶ月(30日)以内 無料(全額返金)
2~12ヶ月以内 9,900円
13~24ヶ月以内 5,500円
25ヶ月目~ 無料

30日以内は全額返金ですし、1年(12ヶ月)以内であっても9,900円です。

2年目は5,500円まで減額され、さらに3年目(25ヶ月目)以降は違約金がなくなります

非常に良心的な違約金の設定となっているといえるでしょう。

モバイルルーターは無料レンタル、3年目以降は返却不要

Mugen WiFiはモバイルルーターを無料でレンタルしています。

この点は他のクラウドWiFiも同じなのですが、なんと2年以上使い続けた場合は解約時の返却が不要になるのです。

レンタル品ですと、傷を付けたり壊したりが不安になりますし、返却するのが手間だったりもします。

それこそ返却時の送料を負担するのも嫌ですよね。

Mugen WiFiならそういった不安や手間や余計な費用が一切いらないくなるので、必要以上に気を使うことなく使用することができます

 

以上の5点がMugen WiFiの優れているポイントです。

デメリットをなかったことにするだけのメリットがある

どんなポケットWiFiにも良いところと悪いところがあるものですが、Mugen WiFiの場合はメリットがデメリットをなかったことにできていると感じています。

大事なお金の部分も使用感も優れているわけですので、ポケットWiFiとしては文句なしなのではないでしょうか。

細かいことを言い出せばきりがなく、それこそ全て完璧なポケットWiFiは存在しません。

究極を言えば「完全無制限」「光回線より速い」「月額無料」のポケットWiFiを求めることになりますが、そんなものが無理なことくらい誰でもわかりますよね。

 

今あるものの中から選ばざるをえないわけで、Mugen WiFiは十分に満足できるポケットWiFiといえるでしょう。

管理人

Mugen WiFi以上のポケットWiFiは存在しないと言っても過言ではありません。当サイトおすすめのポケットWiFiです。

Mugen WiFiの商品概要まとめ|キャンペーン詳細

Mugen WiFiの商品概要やキャンペーンの詳細について紹介します。

Mugen WiFiの料金プランは1種類のみ

Mugen WiFiの料金プランは1種類のみと、非常にわかりやすくなっています。

Mugen WiFiの商品概要
契約期間 2年
(自動更新なし)
データ容量 100GB
事務手数料 3,300円
月額料金 3,718円
初月の料金 1ヶ月分
モバイルルーター 無料レンタル
(3年目以降は返却不要)
解約違約金 2~12ヶ月目:9,900円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目~:無料
お試し利用期間 30日以内に解約なら全額返金
(返却手数料が1,100円だけ必要)

1日3GBや3日10GBといった速度制限はない

使えるデータ容量は1ヶ月100GBまでですが、1日3GBや3日10GBといった速度制限はありません。

100GB以内であれば、どれだけ使っても大丈夫です。

2年以内に解約をすると違約金がかかるが3年目以降はない

Mugen WiFiは2年契約となっているので、2年以内に解約をすると違約金がかかります。

Mugen WiFiの違約金
1ヶ月(30日)以内 無料(全額返金)
2~12ヶ月以内 9,900円
13~24ヶ月以内 5,500円
25ヶ月目~ 無料

モバイルルーターは無料レンタル!スペックは標準的

Mugen WiFiのモバイルルーターは無料レンタルで支給されます。

性能は標準的なモバイルルーターですし、他社でも使われているので実績は間違いありません。

Mugen WiFiのモバイルルーター「U3」
クラウドWiFi用モバイルルーター「U3」
商品名 U3
最大速度 下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
Wi-Fi規格 2.4GHz
(802.11b/g/n)
最大接続台数 10台
連続通信時間 12時間
サイズ 126×66×10mm
重さ 125g

2年以内に解約をした場合は返却が必要となりますが、3年目以降の解約は返却が不要になります。

わざわざ返却する手間も送料も気にしなくていいのが嬉しいですね。

最短即日発送!急ぎでなければ翌月配送も選択可

Mugen WiFiは正午までの注文の場合に限り、即日で発送してくれます。

早ければ翌日には手元に届けてくれるのです。

正午を過ぎた場合は翌日の発送となります。

また、無料オプションである「翌月配送」を選んだ場合は翌月1日に発送してくれるので、2日や3日に届くことになります。

端末補償オプションへの加入は任意

万が一モバイルルーターを壊してしまった場合の端末補償オプションに任意で加入することができます。

普段からよくスマホを落とす人や不安な人は加入しておくといいでしょう。

Mugen WiFiの端末補償オプション
オプション名 Mugen 補償オプション Mugen 補償オプション+紛失α
月額料金 550円 660円
補償対象 水没、破損、全損 水没、破損、全損、盗難紛失、バッテリー交換
注意事項 1度補償をうけたあと、12か月以内の再度補償を受けたい場合は、9,900円の費用が発生する
補償未加入時の端末弁済金 22,000円

契約縛りなしオプションと低速補償オプションはおすすめしない

2年契約の縛りをなくすことができる「2年間縛りなしプラン」と、速度が低下した場合に無料で解約できる「低速補償プラン」というオプションがあります。

必要だと思えば加入してもいいとは思いますが、当サイトとしてはあまりおすすめはしません。

2年間縛りなしプラン
月額料金 660円
内容 いつ解約しても違約金を0円にするオプション
注意事項 返却手数料が1,100円かかる
30日間のお試し利用が使えなくなる

 

解約時に払う料金の合計を、プラン加入時と未加入時で比較してみました。

プラン加入時と未加入時の解約時に支払う料金比較
  プラン加入時 プラン未加入時
6ヶ月目 5,060円 9,900円
12ヶ月目 9,020円 9,900円
13ヶ月目 9,680円 5,500円

*プラン加入時:プラン費用×契約月数+返却手数料(1,100円)の合計
*プラン未加入時:違約金

12ヶ月以内に解約する予定があるのであればオトクですが、13ヶ月以上使うのであれば違約金を払った方が安く済みます。

「ちゃんと使えるかどうか不安」という問題については30日間のお試し利用がありますので気にする必要はありません。

あくまでも1年以内に解約が決まっている場合のみ加入するのが得策といえます。

 

また、低速保証オプションに関しても注意が必要です。

低速補償プラン
月額料金 440円
内容 5日連続で1Mbpsを下回った場合のみ違約金と月額料金が0円になるオプション
注意事項 速度測定アプリによる測定結果が必要
連続5日以上1Mbpsを下回らなくてはいけない

「速度が遅くてまともに使えない!違約金払うのがバカらしい!」といったときのためのオプションが低速補償プランになります。

月額440円払うことで万が一の場合に違約金も解約月の月額料金も支払う必要がなくなるオプションなのですが、この補償を使うためのハードルはかなり高いです。

低速補償プランの条件

  • 速度測定アプリによる測定結果が必要
  • 連続5日以上1Mbpsを下回らなくてはいけない

Wi-Fiの速度が測れるアプリを使って、5日連続で1Mbpsを下回らないと補償が効きません。

まず5日連続で測定をしないといけないため非常に面倒です。

その上、毎日1Mbpsを下回る必要があり、1日(1回)でも1Mbps以上出てしまうとやり直しになります。

1Mbpsを下回るということはほとんどないため、なかなか5日連続で測ることはできないでしょう。

つまり、低速補償が適用となる条件になることが滅多にないので、毎月払う440円が無駄金になりうる可能性が高いということです。

 

以上の理由から、2年間縛りなしプランも低速補償プランもおすすめしておりません。

Mugen WiFiのモバイルルーターは海外でもそのまま使える

Mugen WiFiからレンタルするモバイルルーターは、海外でもそのまま使うことができます。

海外での使用料こそ別途必要になりますが、わざわざ海外用のルーターを借りなくて済むのです。

料金も一般的な海外用ルーターと同じくらいですので、よく海外に行く人は助かりますね。

2年間の使用で10,000円がキャッシュバック

Mugen WiFiは2年間使用することで合計10,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

Mugen WiFiのキャッシュバック
14ヶ月目 5,000円
23ヶ月目 5,000円

 

利用開始から約1年後となる14ヶ月目に5,000円と契約終了間際の23ヶ月目に5,000円、合わせて10,000円もらえます。

それぞれMugen WiFiから申請用のメールが届きますので、忘れずに手続きしてください。

ココがポイント

Mugen WiFiを申し込んだら、すぐにカレンダーに入力しておきましょう。

30日間のお試し利用!全額返金されるので安心

Mugen WiFiは30日間のお試し利用ができます。

30日以内に解約をする場合は、違約金は無料、事務手数料も初月の料金も全額返金してくれる、大変オトクな特典です。

「ちゃんと使えるか心配」という方でも、安心して使ってみることができます。

なお、30日間のお試し利用(安心全額返金保証)を使うにあたっての条件と注意点をまとめておきましたので、よく確認しておいてください。

30日お試し利用の条件と注意点まとめ

  • 30日以内に問い合わせフォームから連絡すること
  • 返品の発送日時が30日以内であること
  • Mugen WiFiが初めての利用であること
  • 返却手数料が1,100円かかる
  • 返送の際の送料はユーザー負担になる(520円で送れるレターパックプラスが最適です)
  • 海外での利用分は返金にならない
  • 20GBを超えていた場合は解約費用(9,900円)がかかる
  • 箱、説明書、ケーブル、端末本体に欠品や汚損、破損などがある場合は22,000円が発生する

安心全額返金保証の適用条件

  1. フォームからの申込日から30日以内に「安心全額返金保証 希望」の旨と「解約理由」「決済番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。
    例)申し込みが8月1日 PM1:00のの場合
    ○保証対象:8月30日 PM7:00の発送
    ✕保証不可:8月31日 AM7:00の発送
  3. Mugen WiFiのご利用が初めてであること。
  4. 海外のご利用がある場合、デイリーの利用料金が別途発生いたします。
  5. 20GBを超える容量をご利用頂く場合、9,900円の解約費用がかかります。
    +端末未返却の場合、翌月〜24ヶ月分×1,760円の費用が発生いたします。

※以上①〜⑤の条件を全て満たさない場合、受付を完了できませんためご了承ください。

Mugen WiFi公式サイトより引用

 

安心全額返金保証及び通常解約の注意事項

  1. 箱・説明書・ケーブルなどの付属品に欠品がある場合、過度の汚損、破損がある場合追加費用として22,000円が発生します。
  2. 30日以上を過ぎた場合は違約金が発生致します。
  3. 返却処理手数料として1,100円発生いたします。
  4. また送料負担については、申込者側の負担となります。
  5. 海外のご利用がある場合、デイリーの利用料金が別途発生いたします。
  6. 事務手数料とご利用料金は返金されます。
  7. 20GBを超える容量をご利用頂く場合、9,900円の解約費用が発生いたします。
    ※使用容量の確認方法はMugen WiFiのWi-Fi接続時にこちらにアクセスいただくと確認が可能です。
  8. 2年間縛りなしプランに加入して契約された場合、全額返金保証は対象外となります。

Mugen WiFi公式サイトより引用

 

30日間お試し利用について何か不明な事がある場合は、公式サイトの問い合わせフォーム から相談することができます。

Mugen WiFiを申し込み方から届くまで、解約する方法を解説

最後にMugen WiFiの申し込み方と届くまで、解約する方法を解説します。

全体の流れを確認しておくことで、不安や心配を取り除きましょう。

公式サイトから申し込む

Mugen WiFiは公式サイトからしか申し込むことができません。

家電量販店や携帯ショップでは取り扱っていないので注意しましょう。

即日発送の場合は最短翌日に届く

正午までの申し込みで即日発送となり、最短で翌日に届きます。

正午を過ぎた場合は翌日の発送となるので、最短で明後日に届くでしょう。

「翌月配送」を選んだ場合は、翌月の2日以降に届きます。

電源を入れれば設定不要でWi-Fiが使える

箱から取り出して電源を入れましょう。

電源ランプが点いてから1~2分待てばWi-Fiが使えるようになっています。

面倒な設定は要りません。

SSIDを選択してパスワードを入力すればWi-Fiにつながる

スマホやパソコンの設定画面から、ルーター裏面に記載のSSIDを選択します。

同じくルーター裏面に記載のパスワードを入力することでWi-Fiにつながりますので、インターネットを楽しみましょう。

Mugen WiFiの解約やオプションの解約は問い合わせフォームから行う

オプションやMugen WiFi自体の解約は問い合わせフォームから行います。

問い合わせフォーム:https://mugen-wifi.com/contact.html

サポートセンターから折返しのメールが届きますので、解約の手続きを行ってください。

申請月の月末でも翌月末でも解約可能です

月末ギリギリでない限り、申請月の月末扱いで解約することができます。

また、翌月末扱いでの解約にすることも可能です。

サポートセンターからの折返しメールにて要望をお伝えください。

可能な限り柔軟な対応をしてくれます。

10,000円もらえる今がチャンス!30日以内なら全額返金なので安心してお試しを

どこのポケットWiFiを使おうか迷っているのであれば、10,000円のキャッシュバックがもらえて30日間のお試し利用ができるMugen WiFiがおすすめです。

ポケットWiFiの使い心地は、利用する場所や環境によっても変わります。

実際に使ってみないと本当のところはわからないため、30日間のお試し利用ができるMugen WiFiが最適なのです。

もしダメならキャンセルすればいいですし、問題なければそのまま使うことで10,000円のキャッシュバックがもらえます。

初めて使おうとしている方や乗り換えを検討している方にとって「至れり尽くせり」のポケットWiFiなのです。

Mugen WiFiの商品概要

Mugen WiFiの商品概要
契約期間 2年
(自動更新なし)
データ容量 100GB
事務手数料 3,300円
月額料金 3,718円
初月の料金 1ヶ月分
モバイルルーター 無料レンタル
(3年目以降は返却不要)
解約違約金 2~12ヶ月目:9,900円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目~:無料
お試し利用期間 30日以内に解約なら全額返金
(返却手数料が1,100円だけ必要)

下方向への矢印

Mugen WiFiの公式サイト

>>Mugen WiFiの詳細はコチラ

※本記事の内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※通信速度や電波感度に関しては当サイトの検証結果にもとづく所感であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※ご不明点につきましては、各メーカーへお問い合わせ願います。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページの内容をご自身でご確認の上お申し込みください。

-ポケットWiFi
-, , , , ,

Copyright © ネットチョイス , All Rights Reserved.