GameWith光の速度の評判は?快適にゲームができる光回線の仕組みを調査

GameWith光の速度の評判は?快適にゲームができる光回線の仕組みを調査

GameWith光は国内最大級のゲーム攻略サイトを運営する「株式会社GameWith」が新しく開設したゲームに特化した光回線です。

オンラインゲームをプレイする際には、インターネット回線の速度が大きく影響します。

なぜなら、利用中の通信状況が悪いと、大事な局面でカクついて敵に撃ち負けてしまうことがあるのです。

すると、実力の差はないはずなのに悔しい思いをすることになります。

特に、ApexやVAROLANTなどのFPS系シューティングゲーム(以降FPSゲーム)では、敵よりもコンマ数秒速く反応できるかが勝利のポイントです。

ただし、いくら反応が速くても通信速度が遅かったり、回線が混雑して遅延が発生していたりすると、操作がゲームに反映されるのが遅れてしまいます。

ゲーマーにとって光回線選びは、遅延の心配をしないで純粋にゲームを楽しむためにとても重要です。

ただし、数多くの光回線が存在している中、さらにネット上に多くの記事や口コミがあると、正しい光回線の選び方がわかりません。

そこで今回は、ゲームに特化した新しい光回線「GameWith光」について、以下のことを解説します。

本記事を読んでわかること
  • 運営会社の株式会社GameWithは、プロゲーミングチームをもつeスポーツ業界で幅広く活躍する会社
  • 独自回線をひけない人もGameWith光なら全国どこでも申し込める
  • GameWith光は専用の帯域を用意しており、Ping値が安定しやすく通信速度は速いと評判
  • フォートナイトやPUBGなどの主要ゲームタイトルは、さらに低遅延でプレイ可能

本記事を読むことで、GameWith光の通信速度やゲームに特化している理由がわかります。

GameWith光をおすすめする人とおすすめしない人は、以下のとおりです。

おすすめする人
おすすめしない人
  • 独自回線エリア外だがゲームを快適にプレイできる光回線にしたい
  • コラボ光から通信速度の速い回線に乗り換えたいが新設工事はできない(したくない)
  • ゲームのラグで撃ち合いに負けることが多い
  • 独自回線が通っているエリアに住んでいる
  • 安い光回線を探している
  • スマホとのセット割がある光回線にしたい
  • 光回線の乗り換え頻度が高い
  • 自宅に光回線が通っていない

今よりもっとラグを少なくしてゲームの勝率をあげたいという人は、ぜひ参考にしてください。

下方向への矢印

\ オンラインゲーム向けの光回線 /

簡単3分で申し込み完了

目次

GameWith光はゲーマー向けの光回線!ラグを抑えて快適にプレイできる

GameWith光はゲーマー向けの光回線!ラグを抑えて快適にプレイできる

GameWith光は、株式会社GameWithが2022年3月から提供している、ゲームに特化した新しい光回線です。

GameWith光利用者専用の帯域が用意されており、混雑時に他の光回線事業者を利用している人の影響を受けません。

また、GameWith光はフォートナイトやPUBGなど、主要ゲームのサーバーと直結しています。

最短距離でゲームサーバーに接続でき、ラグの原因となるPing値の跳ね上がりを抑えて、いつでも快適にゲームをプレイできるのです。

「GameWith」とは?国内最大級のゲーム攻略サイトを運営

画像参照:PR TIMES「GameWithの新CMに“ゲーム好き”本田翼さんを起用。『ゲームが好きな人が好きだ』に共感した本田翼さんの新CMは12月26日より放送開始。

GameWithは、ゲームを攻略する上で必要な情報を教えてくれるサイトです。

最初はゲーマー同士がわからないことを質問したり回答したりできる「Q&Aサービス」から始まりました。

現在では、トップゲーマーを雇用しているほか、ゲームのイベントや大型アップデートに合わせて質の高い記事を公開しています。

さらに、ゲーム好きで有名な本田翼さんを起用したテレビCMも公開されており、ゲームをしない人にも知られるようになりました。

ゲームの攻略や紹介、好きなゲーマーの記事を読めるなど、まさにゲーム好きのためのサイトといっても過言ではありません。

GameWith光は、ゲームに関わりの深いGameWithが運営する光回線とあってゲーマーから注目を集めています。

eスポーツチームも運営!PUBGで世界大会に出場した「DetonatioN Gaming」と統合

画像参照:GameWith公式サイト

GameWithが運営するeスポーツチーム「TEAM GAMEWITH」は、PUBGで世界大会に出場した「DetonatioN Gaming」とブランド統合し「DetonatioN FocusMe」と改称しました。

有名チームとの統合により、さらにGameWithの名がeスポーツ業界に知れ渡ることが予想されます。

PUBGとは、PUBG: BATTLEGROUNDSの略称で、2017年12月にリリースされたバトルロワイアルゲームです。

専用の帯域で低遅延と高速通信が可能!eスポーツ連合も使用

GameWith光は、eスポーツの大会を主催するなど、発展に力を入れる「福井県eスポーツ連合」へ通信回線を提供しています。

福井県eスポーツ連合が、他社の通信回線とGameWith光のPing値を測定したツイートです。

他社と比べて通信速度に大差はありませんが、Ping値はGameWith光のほうが7ms低い測定結果となっています。

GameWith光は、ドコモ光やソフトバンク光と同じくNTTの回線を使用するコラボ光です。

ただし、GameWith光専用の帯域を用意しているため、混雑時もゲームを快適にプレイできます。

GameWith光の速度なら低遅延で有利にゲームをプレイ可能

GameWith光の速度なら低遅延で有利にゲームをプレイ可能

GameWith光は、専用の帯域で混雑を回避してPing値が高い敵よりも有利にプレイすることができます。

ハイスペックなゲーミングパソコンやPS5など、せっかく良い機器を揃えていても、通信回線によるラグで勝負に負けては意味がありません。

GameWith光なら、ゲームの利用者が多い夜の時間帯でも、できるだけラグが起きない環境で快適にプレイすることが可能です。

Ping値が低いと何が違う?FPSやTPSなどの撃ち合い勝負に直結する

画像参照:GameWith光公式サイト

Ping値は、インターネット回線の送受信にかかる時間や応答速度を数値化したものです。

オンラインゲームでは、国内に限らず世界各地のプレーヤーがゲームを楽しんでいます。

各ゲームのサーバーは、プレーヤーから遠く離れた場所にあることが多いです。

ですから、サーバーにたどり着くまでには、いろいろなインターネットを経由しなければなりません。

GameWith光では、クラウドやプロバイダと直接接続することで、ゲームサーバーとの距離を物理的に短くできます。

最短距離でゲームに接続できることで、プレイ時に発生するラグを防げるのです。

キーボードやマウスを操作してからの反応速度が速くなる

キーボードやマウスなどのデバイスを操作してから、キャラクターに動きが反映されるまでの速さが反応速度です。

Ping値が高いままプレイすると、反応速度に時間差(ラグ)が生じてしまいます。

キャラクターの動きが少しでも遅れると、相手の攻撃を受けて不利な状況となってしまうのです。

反応速度が速くなるとキャラクターの動きが速くなるうえに、マウスでの視点移動がスムーズになって敵を見つけたときに素早く攻撃できます。

ゲーマーにとって反応速度の速さは、勝ち負けを左右する重要なポイントの1つです。

FPSゲームApexやオーバーウォッチとの相性は良い?少ないラグでスキルを使える

Apexやオーバーウォッチなどのゲームでは、キャラクターが持つ特性(スキル)を生かしながら戦います。

ゲーム展開が速く、スキルやウルトを使うタイミングが重要なため、一瞬のラグがチームの勝敗を左右してしまうのです。

ただし、反応速度の速いGameWith光なら、今だと思ったタイミングでスムーズにスキルを使用できます。

一瞬のラグでスキルが使えなかった経験のある人は、GameWith光を検討してみてもよいでしょう。

ウルトとは、スキル系のゲームで強力なスキルのことを指します。ゲームやキャラクターによって発動条件や効果が異なります。

ラグで負けない!着弾速度に差をつけて勝率アップ

FPSゲームで敵と撃ち合った際に、自分の方が速く弾を発射していたはずなのに、なぜか撃ち負けてしまうことがあります。

エイム勝負で負けてしまうのは仕方がないですが、明らかに自分が敵よりも速く撃って負けてしまう場合はラグのせいかもしれません。

GameWith光なら、戦闘中などラグが発生しやすいタイミングでも低遅延でプレイができます。

以下に着弾速度が速いことによるメリットをまとめました。

  • 発射してから相手にヒットするまでが速い。
  • 敵が攻撃してから自分に当たるまでのラグが少ない。
  • 音からわかる距離感が正確となることで敵がどこから撃っているのか特定しやすい。

したがって、着弾速度が速くなるとゲームの勝率向上が期待できます。

「エイム」とは、FPS・TPSゲームで敵に武器の照準を合わせることを表します。

フォートナイトの建築速度が上がって敵より優位な位置で戦える

バトルロワイヤル系のTPSゲーム「フォートナイト」では、いかに速く建築できるかが勝利の要となります。

マッチ終盤など、限られたエリアに多くの人が集中する場合はPing値が高くなりがちです。

GameWith光はフォートナイトのゲームサーバーと直結しているため、他のプレイヤーよりもスムーズに建築できます。

敵よりも速く建築できることで、有利なポジションをキープしながら戦うことができるでしょう。

フォートナイトでは、建築をして高い位置から敵を撃ちおろすことで、ヘッドショット率が上がります。ヘッドショットは他の箇所よりもダメージが大きいため、相手よりも高い位置で戦うのが有利とされています。

IPv6の高速通信で混雑時のカクつきやフリーズを防止

画像参照:GameWith光公式サイト

GameWith光は、最新の通信方式であるIPv6方式(クロスパス)に対応しています。

IPv6方式は従来のIPv4方式に比べて回線が混雑しにくいため、対応している光回線かどうかは一瞬の動作が勝敗を分けるゲームではとても重要な要素です。

IPv4方式はゲームのプレイ中に回線が混雑しやすいため、画面がカクカクしたりフリーズしたりする原因となってしまいます。

また、GameWith光が採用しているクロスパス対応のIPv6方式なら、IPv4とIPv6どちらのWebサイトやゲームでも閲覧やプレイが可能です。

IPv6やクロスパスとは?

近年、インターネットの利用者が増加したことにより、従来のIPv4方式では混雑による遅延が頻繁に発生していました。

1995年に登場したIPv6は、IPv4よりも保有しているIPアドレスが多く、混雑を避けてインターネットに接続できます。

ただし、IPv6に対応するには導入コストがかかることから、ほとんどのWebサイトやゲームタイトルがいまだにIPv4方式のままです。

GameWith光では、最適な接続方式に自動で切り替えてくれる「クロスパス」を採用しています。

クロスパスならIPv4とIPv6両方に対応しているため、接続方式を問わずゲームやWebサイトへ快適に接続できるでしょう。

IPv4とIPv6で通信速度がどれくらい変わるのか楽天ひかりの実測値で検証

IPv4方式とIPv6方式の実際の通信速度は、どのくらい違うのでしょうか。

GameWith光はまだ新しい光回線であるため、IPv4方式の実測値に関するデータが少ないのが現状です。

そのため、今回は同じくクロスパスを採用している楽天ひかりで、IPv4方式とIPv6方式の通信速度を比較します。

下り上り
IPv4方式171.85Mbps186.67Mbps
IPv6方式285.3Mbps226.73Mbps
直近3ヶ月の実測値の平均で比較(みんなのネット回線速度を参考に作成)

オンラインゲームをする際に重要なのは下り速度ですが、IPv4方式とIPv6方式では100Mbps以上の差があります。

通信速度の速さで勝敗が決まるようなゲームをする人は、GameWith光のようにIPv6方式が標準装備されている光回線を選ぶようにしましょう。

フォートナイトをプレイ中のPing値測定結果

GameWith光では、フォートナイトをプレイしながら10秒に1回計測したPing値の平均を公式サイトで公表しています。

テストプレイの結果は以下のとおりです。

19時台20時台21時台22時台
GameWith光8.1ms9.2ms9.8ms7.3ms
他社A22.1ms22.3ms24.8ms20.9ms
他社B45.8ms51.9ms44.8ms45.3ms
GameWith光の公式サイトを参考に作成

GameWith光の公式サイトでは、AとBの詳しい通信事業者名は公開されておりません。

ただし、計測されたPing値から、Aが光回線でBがホームルーターや電話回線など、光回線以外だと推測します。

AとBのPing値がすべての時間で20msを超えているにも関わらず、GameWith光は常に10ms以下という結果です。

ゲームで絶対に勝てる場面でも出遅れて負けてしまう人は、GameWith光なら低Ping値となり、悩みが解消されるでしょう。

GameWith光の専用帯域を使用するため他の事業者を利用している人の影響を受けない

画像参照:GameWith光の公式サイト

オンラインゲームでは、新要素を追加するため定期的に大型のシステムアップデートが行われます。

システムアップデートがあると、一斉に利用者がアップデート作業をするため、通信回線が混雑しやすくなるのです。

ただし、GameWith光は他の光回線と違い専用の帯域が用意されているため、アップデート直後にも快適にゲームをプレイできます。

他の光回線ではゲームの大型アップデートに伴いネットワークがパンクしたことも

過去には、多くのゲーマーが使用する光回線が、オンラインゲームの大型アップデートによってネットワークトラブルを発生していました。

NURO光の速度低下にしびれを切らし、GameWith光へ乗り換えたいという口コミは少なくありません。

GameWith光は、専用の帯域が用意されている上に新しいサービスなので利用者の数も限られています。

したがって、NURO光よりも混雑しにくい状況です。

また、GameWith光は利用者が増えた場合にも、帯域を随時増やして対策をすると公式サイトで明らかにしています。

GameWith光は、常に安定した通信速度でゲームを楽しみたい人におすすめな光回線です。

現在、NURO光ではネットワーク設備の増強を進めており、速度低下の問題が改善していくと予想されます。

GameWith光は主要ゲームタイトルのサーバーと直結しているため最速通信が期待できる

GameWith光に他社との違いを直接問い合わせたところ、以下のような回答が返ってきました。

GameWith光は主要ゲームタイトルのサーバーと直結しているため最速通信が期待できる
GameWith光サポートに問い合わせた際の返信メール

GameWith光では、主要タイトルのゲームサーバーと直結しているため、より遅延が発生しにくいという回答が返ってきました。

テストプレイをした主要ゲームタイトルであるフォートナイトは、サーバーと直結されています。

したがって、他の光回線を利用している人よりもさらに低遅延でのプレイが可能となるのです。

主要ゲームタイトルにはFF14やPUBGも入っている

主要ゲームタイトルにはFF14やPUBGも入っている
GameWith光サポートに問い合わせた際の返信メール

GameWith光の指す主要ゲームタイトルとは、具体的にどのゲームを指すのかをサポートへ問い合わせたところ、上記の返答が届きました。

詳しいゲームタイトルまでは記載されていませんでしたが、AWS・Google・MicroSoft・ソニー系のゲームを調べたところ、以下のゲームが該当すると思われます。

AWSPUBG、フォートナイト、ファイナルファンタジー14、レインボーシックスシージなど
GoogleマインスイーパやソリティアなどGoogleのブラウザゲーム
MicroSoftJava版マインクラフト、オーバーウォッチ2など
ソニー系のゲームコールオブデューティ(COLD WAR)、グランツーリスモなど
AWSGoogleMicroSoftPlayStationの公式サイトを参照

上記に該当するゲームをよくプレイする人は、GameWith光であれば遅延の少ない環境で、より快適にプレイができるでしょう。

FF14のボス討伐戦を大人数でするときに発生するカクつきやフリーズを解消

FF14は仲間と協力してオンラインで戦うゲームです。

各プレーヤーに役割があり、個人の働きがとても重要といえます。

一人でも通信環境が悪く役割を果たせていないと、チームが壊滅してダンジョンの攻略に失敗しかねません。

例えば、FF14でラグが生じた場合、以下のような症状が発生します。

  • 画面がカクカク(コマ送りのような症状)して味方とのタイミングが合わせづらくなる
  • フリーズしてしまい味方の回復や援護が遅れる
  • ワープして避けれるはずの攻撃も当たってしまう
  • 攻撃してから反映されるまでに時間差があり敵に攻撃が当たらない
  • ラグが発生する不安定な回線状況でゲームがエラー落ちしてしまう

自宅の通信環境により、上記の症状が多発する場合は、回線の乗り換えを検討しましょう。

FF14のゲームサーバーに直結しているというGameWith光なら、味方の援護や敵への攻撃も低遅延でスムーズに行えます。

スクウェア・エニックスが開発したFF14(正式名称:ファイナルファンタジーXIV)は、最大8人のチームを組んでダンジョンに挑むゲームです。

GameWith光の評判は良い!他社から乗り換えてPing値や速度が改善された

GameWith光の評判は良い!他社から乗り換えてPing値や速度が改善された

GameWith光は速度に関する評判が良く、乗り換え前に比べて速度やPing値が安定しているという口コミが多くみられました。

料金が少し高いという声もありますが、満足している口コミが多い印象です。

人によっては、GameWith光の公式サイトに記載されているテストプレイと同様に、10ms以下の低Ping値が測定結果となっています。

混雑時でもPing値は20ms以下!夜も低遅延でゲームができる

専用帯域でどのくらいPing値が安定するのかは、実際にGameWith光のユーザーの測定結果が参考になります。

GameWith光のユーザーが、直近3ヶ月に測った時間帯別のPing値を他社と比較しました。

GameWith光ビッグローブ光ドコモ光おてがる光
16.8ms18.26ms18.14ms17.53ms
11.67ms18.05ms18.17ms20.65ms
夕方17.12ms18.52ms19.04ms17.07ms
14.97ms22.53ms21.31ms18.06ms
深夜14.86ms17.83ms18.16ms18.02ms
みんなのネット回線速度を参考に作成

GameWith光は、ほとんどの時間帯で他社コラボ光よりもPing値が低く、利用者が増える夜の時間帯でも15ms以下です。

夕方から夜の時間帯にゲームをしたときに応答速度や着弾速度が遅くなってしまう人は、GameWith光に乗り換えることで改善される可能性が高いでしょう。

口コミの中には差を感じられなかったという意見も

GameWith光を肯定する口コミが多い中、GameWith光にしても変化を感じられなかったという意見もありました。

https://twitter.com/at7_silvergrass/status/1596121248316424192?s=20&t=nB2K2E7nAmZEIplHLAcUXg

通信の安定性よりも通信速度に速さを求める人は、独自回線に乗り換えたほうがよいでしょう。

また、無線でパソコンに接続している場合は、有線接続よりも回線が不安定になりやすいです。

GameWith光の専用帯域を十分に生かしたいなら、LANケーブルでの接続をおすすめします。

GameWith光のデメリットは料金が高めで特典が少ないこと

GameWith光のデメリットは料金が高めで特典が少ないこと

GameWith光は、ゲームに特化した光回線ということもあり、以下のようにコスト面でのデメリットは多いです。

  • 月額料金が他社光コラボに比べて高い
  • IPv6クロスパスに対応しているルーターが必要
  • 初めて光回線を開通する人は工事費がかかる
  • 更新月以外に解約をすると違約金が発生する

1つずつ詳しく説明します。

月額料金が他社の光コラボに比べて高い

GameWith光はゲームに特化した光回線ということもあり、他社よりも月額料金が高く設定されています。

月額料金を他社のコラボ光や独自回線とタイプ別に比較した結果が、以下の表です。

戸建てマンション
GameWith光6,160円4,840円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ビッグローブ光5,478円4,378円
NURO光5,200円2,090円~2,750円
hi-hoひかりwith games6,160円4,840円
ソフトバンク光の公式サイト、ビッグローブ光の公式サイト、NURO光の公式サイト、NURO光forマンションの公式サイトを参考に作成

他の光回線と比べると、GameWith光の月額料金は高いことがわかります。

利用者専用の帯域を用意するには一定のコストがかかるため、月額料金は高額になりがちです。

ただし、ゲームに特化した光回線の「hi-hoひかりwith game」も同じ月額料金であるため、GameWith光が特別高いというわけではありません。

GameWith光には、スマホのセット割やキャッシュバック特典がありません。

IPv6クロスパスに対応しているルーターが必要

GameWith光のIPv6方式を利用するには、自分でクロスパスに対応しているルーターの準備が必要です。

しかも、GameWith光にはルーターをレンタルできるサービスがないため、自分で市販のルーターを用意しなくてはなりません。

さらに、IPv6のクロスパスに対応しているルーターを選ぶ必要があり、市場価格は5,000円~10,000円です。

また、ルーターによっては複雑な接続設定が必要なものもありますので、ルーターは慎重に選んでください。

クロスパスに対応している無線ルーターのおすすめは、手動設定が不要なWXR-6000AX12SやWXR-6000AX12Bです。

光回線を初めて開通する人は初期費用として工事費がかかる

GameWith光は、開通工事費にかかる以下の費用を初月に一括で請求されます。

立ち会い工事あり19,800円
立ち会い工事なし2,200円

また、申込みから15日以内に初期契約を解除した場合でも、工事費は満額請求されますので注意が必要です。

ただし、フレッツ光や他のコラボ光を利用中の人は、工事費不要でGameWith光に乗り換えられます。

更新月以外に解約すると違約金が発生する

GameWith光には2年の契約期間の縛りがあり、更新月以外に解約すると、以下の違約金が発生します。

戸建て6,160円
マンション4,840円

更新月は、GameWith光を利用開始月から24ヶ月目の月を含む3ヶ月間です。

ただし、契約期間の縛りはほとんどの光回線で設定されているため、GameWith光に限定したデメリットとはいえません。

GameWith光のメリットは?速さを重視するゲーマーに適した光回線

GameWith光のメリットは?速さを重視するゲーマーに適した光回線

ゲーマー向けの光回線であるGameWith光のメリットは、以下の4つです。

  • ラグの発生しにくい専用帯域でゲームをプレイできる
  • コラボ光からの乗り換えなら工事不要で最短2週間で利用可能
  • NURO光などの独自回線よりも提供エリアが広い
  • 月額料金が1ヶ月無料になるキャンペーンを実施している

ラグの発生しにくい専用帯域でゲームをプレイできる

ゲームの大型アップデート時や夕方から夜にかけては、通信回線へアクセスが集中してPing値が高くなる傾向があります。

Ping値が高い状態でゲームをすると、操作してからキャラクターに反映されるまでにラグが生じる可能性が高いです。

GameWith光ではIPv6に対応している上に、利用者専用帯域が用意されているため、混雑する他社に比べてラグの心配がありません。

また、GameWith光ではフォートナイトやPUBGのゲームタイトルのサーバーと直結しているため、より低遅延で快適にプレイできます。

コラボ光からの乗り換えなら工事不要で最短2週間で利用可能

自宅にNTTの光回線が通っている場合は、工事不要でGameWith光に乗り換えが可能です。

また、開通工事が必要な場合でも、NURO光やコミュファ光などに比べて工事までの期間が短く、最短2週間で開通できます。

ただし、工事費が無料となるNURO光やコミュファ光と違って、GameWith光を新規開通するには19,800円の工事費がかかる点には注意が必要です。

NURO光などの独自回線よりも提供エリアが広い

対応しているエリアが広い

NTTの光回線を利用するGameWith光は、提供エリアが広く全国から申し込みが可能です。

NUROなど独自回線は、コラボ光に比べると申し込み可能なエリアが限られています。

通信速度が安定している通信回線へ申し込みたいけれど独自回線のエリア外という場合は、GameWith光を選びましょう。

月額料金が1ヶ月無料になるキャンペーンを実施している

GameWith光では、月額料金が1ヶ月無料となるキャンペーンを実施しています。

申し込むだけで開通月の翌月分が適用され、後日申請する必要はありません。

手軽に1ヶ月無料キャンペーンを受けられることも、GameWith光のメリットです。

GameWith光をおすすめできない人と4つの理由

GameWith光をおすすめできない人と4つの理由

GameWith光をおすすめできない人は、以下のとおりです。

  • 独自回線が通っているエリアに住んでいる人
  • 安い光回線を探している人
  • 光回線の乗り換え頻度が高い人
  • 自宅に光回線が通ってない人

独自回線が通っているエリアに住んでいる人

コラボ光であるGameWith光よりNURO光など独自回線の方が、通信速度は安定しやすい傾向にあります。

GameWith光と独自回線の実測値やPing値を比較しました。

下り上りPing値
GameWith光301.02Mbps216.2Mbps10ms以下
NURO光544.08Mbps494.16Mbps12.48ms
コミュファ光549.86Mbps488.5Mbps16.49ms
みんなのネット回線速度・GameWith光公式サイトを参考に作成

独自回線の通信速度が、GameWith光よりも速いことがわかります。

ただし、フォートナイトなどGameWith光がサーバーに直接接続しているゲームをプレイする場合は、独自回線よりも10ms以下の低遅延で快適にプレイできるでしょう。

安い光回線を探している人

GameWith光は専用帯域を用意するコストがかかっていることもあり、他社に比べて月額料金が高いです。

また、GameWith光にはスマホとのセット割がありません。

月額料金の安い光回線に乗り換えたい人や、スマホとのセット割でお得に光回線を使用したい人には、GameWith光をおすすめできません。

スマホとのセット割が適用される光回線なら毎月の通信費を節約できる

月額料金の安い光回線を探している人は、使っているスマホとのセット割が適用される光回線がおすすめです。

セット割が適用される光回線とスマホのキャリアの組み合わせは、以下のとおりです。

スマホキャリアセット割が適用される光回線割引内容
ドコモドコモ光毎月スマホ料金から最大1,100円割引
(最大20回線まで)
auauひかりコミュファ光ビッグローブ光DTI光So-net光プラス など毎月スマホ料金から最大1,100円割引
(最大10回線まで)
UQモバイルauひかりコミュファ光ビッグローブ光DTI光So-net光プラス など毎月スマホ料金から最大858円割引
(最大10回線まで)
ソフトバンクソフトバンク光NURO光毎月スマホ料金から最大1,100円割引
(最大10回線まで)
Yモバイルソフトバンク光毎月スマホ料金から最大1,650円割引
(最大10回線まで)
楽天モバイル楽天ひかり1年間スマホ料金無料
ドコモauUQモバイルソフトバンクYモバイル・楽天ひかりの公式サイトを参考に作成

毎月の通信費を節約するなら、スマホとのセット割がある光回線を選ぶのがよいでしょう。

光回線の乗り換え頻度が高い人

GameWith光の契約期間2年
(自動更新)
戸建てタイプの違約金6,160円
マンションタイプの違約金4,840円

GameWith光の契約期間は2年で、契約満了月を含む3ヶ月間が更新月となります。

更新月以外に解約すると違約金がかかるため、無駄な支払いが発生してしまいます。

近いうちに引っ越しの予定がある人は、enひかりやSo-net光minicoなど、契約期間の縛りのない光回線がおすすめです。

自宅に光回線が通ってない人

GameWith光で新たに光回線を開通する場合、工事費は分割払いは不可で初月に一括で請求されるため、初期費用が高くなります。

立ち会い工事あり19,800円
立ち会い工事なし2,200円

初期費用をなるべくかけずに光回線を使い始めたい人は、毎月の支払いから工事費が割り引かれて実質無料となる事業者を選ぶことを検討しましょう。

ソフトバンク光やビッグローブ光は工事費が実質無料!ドコモ光は完全無料

新たに光回線を開通する人は、工事費が実質無料もしくは完全に無料となる事業者がおすすめです。

ソフトバンク光やビッグローブ光の場合は、毎月支払う工事費の分割代金に対して同額分が割引かれて実質無料となります。

実質無料の場合は分割払いが終わる前に解約をすると、残債が一括に請求されることに注意が必要です。

一方、ドコモ光の工事費は完全に無料となるため、いつ解約しても残債を請求されません。

ドコモ光など工事費無料のコラボ光で開通してGameWith光などの他社コラボ光への乗り換えれば、工事費は不要です。

GameWith光がおすすめな人の3つの特徴

GameWith光がおすすめな人の3つの特徴

GameWith光がおすすめな人の特徴は、以下のとおりです。

  • 独自回線のエリア外でもゲームを快適にプレイできる光回線を使いたい人
  • フォートナイトなどGameWith光がサーバーに直結しているゲームをする人
  • ゲームのラグで撃ち合いに負けることが多い人

独自回線エリア外でもゲームを快適にプレイできる光回線を使いたい人

FPSなどのオンラインゲームをする人にとって通信速度の速さは、戦いの勝敗を左右する重要な要素の1つです。

ただし、ゲーマーに人気のあるNURO光やコミュファ光など独自回線は、提供エリアが限定されているため、誰でも申し込めるわけではありません。

GameWith光は全国で申し込むことができ、フレッツ光やコラボ光からの乗り換えなら工事は不要です。

また、10ms以下のPing値が期待できるGameWith光なら、ゲームをする際に自分の実力を最大限に発揮できます。

フォートナイトなどGameWith光がサーバーに直結しているゲームをする人

GameWith光は、PUBGやフォートナイト、FF14など多くのゲームサーバーと直結しています。

そのため、ゲームによってはさらに低遅延でのプレイを実現可能です。

フォートナイトでもっとスピーディーに建築をしたい人や、PUBGの応答速度で敵と差をつけたいなど、GameWith光に直結するゲームプレイヤーにおすすめです。

GameWith光がサーバーと直結しているゲームは「主要ゲームタイトルにはFF14やPUBGもはいる」を参考にしてください。

ゲームのラグで撃ち合いに負けることが多い人

GameWith光はIPv6に対応しており、ラグの心配なくゲームをすることができます。

ラグが原因で負けることが多くなると、ラグを恐れてゲームプレイも弱気になってしまいがちです。

弱気なプレイは敵にも伝わり、一度でも攻めるタイミングを逃すとかえって自分が不利な状況に陥ることもあります。

応答速度と着弾速度の速いGameWith光なら、強気なプレイで敵と勝負できるでしょう。

下方向への矢印

\ オンラインゲーム向けの光回線 /

簡単3分で申し込み完了

GameWith光の申し込みはWebから!利用開始までの流れと期間

GameWith光の申し込みはWebから!利用開始までの流れと期間

GameWith光の申し込みは、公式サイトからのみです。

申し込みの種別によって手続きの方法や順番が異なります。

現在のインターネットの利用状況から、該当する種別を確認してください。

種別申し込み状況申し込み選択
新規申し込み初めて光回線を申し込む人
NTT回線以外の光回線を利用中の人
新規ご契約の方
転用フレッツ光を利用中フレッツ光をご利用中の方
事業者変更他社コラボ光を利用中その他回線をご利用中の方

新規申し込みの場合は、以下の手順で申し込みしてください。

  1. 公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力する
  2. GameWith光から届く「お申し込み内容のご案内」メールを確認する
  3. メールもしくは書類で支払い情報を登録する
  4. GameWith光から回線調査結果や工事日程の連絡が届く
  5. 開通工事が実施される
  6. Wi-Fiの設定をしてGameWith光の利用を開始する
STEP
公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力する
公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力する
画像参照:GameWith光公式サイト(筆者キャプチャ)

申し込みフォームの「新規ご契約の方」を選択します。

名前や生年月日などの必要事項を入力し、下記にチェックを入れて「申し込む」を選択してください。

公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力する
画像参照:GameWith光公式サイト(筆者キャプチャ)
STEP
GameWith光から届く「お申し込み内容のご案内」メールを確認する

GameWith光の申し込みが完了すると、申し込み内容の確認メールが届きます。

また、メールに記載されている会員IDとパスワードは、マイページにログインするときに必要となりますので、忘れないように控えておきましょう。

STEP
メールもしくは書類で支払い情報を登録する
  • クレジットカード払いの場合:、申し込み内容の確認メールが届くため、カード情報登録のURLから必要事項を入力してください。
  • 口座引き落としの場合:後日郵送で口座情報登録のための書類が届くので、必要事項を記入して返送してください。
STEP
GameWith光から回線調査結果や工事日程の連絡がくる

申し込みから1~3日後に、GameWith光から回線調査結果の報告と開通工事の日程について電話があります。

不明な点などがある場合は、担当者に確認しましょう。

STEP
開通工事が実施される

光回線の開通工事が行われます。

Wi-Fiを使いたい場合は、工事日までに無線ルーターを準備してください。

STEP
GameWith光の利用を開始する

無線ルーターの接続設定等が完了したら、GameWith光を利用できます。

また、IPv6通信が使えるようになるまで1週間程度かかる場合があるので注意してください。

利用開始
画像参照:GameWith光「重要事項説明書」(筆者キャプチャ)

GameWith光の解約方法と事前に知っておきたい注意点

GameWith光の解約方法と事前に知っておきたい注意点

GameWith光の解約方法を紹介します。

解約する前に知っておくべき注意点もありますので、参考にしてください。

15日以内なら解約ではなく初期契約解除が可能

初期契約解除
問い合わせ窓口
電話番号受付時間
GameWith光窓口050-1791-422410時~18時
(12時~13時を除く)
GameWith光「重要事項説明書」を参照

GameWith光に申し込みをして、何らかの理由ですぐ解約をしたいと思った場合、利用開始から15日以内であれば初期契約解除ができます。

初期契約解除が適用されれば、解約時の違約金や月額料金、事務手数料はかかりません。

ただし、初期契約解除しても工事費は請求されるので注意してください。

契約期間は2年で更新月以外の解約は違約金がかかる

戸建て6,160円
マンション4,840円
GameWith光「重要事項説明書」を参照

GameWith光の契約期間は2年で、解約の手続きがない場合は自動更新されます。

更新月はGameWith光の開通月から24ヶ月目を含む3ヶ月間です。

GameWith光を解約するときは電話とメールから手続きする

電話番号メールアドレス受付時間
GameWith光窓口050-1791-4224gamewith-hikari@gamewith.co.jp10時~18時
(12時~13時をのぞく)
GameWith光「重要事項説明書」を参照

GameWith光を解約するときは、電話もしくはメールから手続きの申し込みが可能です。

他社コラボ光に乗り換える場合(事業者変更)も、上記に電話をしてGameWith光に事業者変更承諾番号の発行をしてもらいましょう。

なお、GameWith光の解約時に支払い期日を過ぎた未払い料金がある場合は、事業者変更承諾番号の発行はできません。

レンタル機器を返却し忘れると機器損害金が請求されるので注意

区分最大料金※
(不課税)
回収終端装置(ONU)14,000円
VDSL宅内装置3,000円
GameWith光「重要事項説明書」を参照 ※上記の金額は最大料金であり、実際は減額される可能性があります。

GameWith光を解約したあとは、レンタル機器の返却が必要です。

レンタル機器の紛失や破損、指定した期限までに返却しなかった場合、GameWith光から機器損害金が請求されます。

速やかに返却するようにしましょう。

GameWith光の基本情報と申し込み前に確認すべき点まとめ

GameWith光の基本情報と申し込み前に確認すべき点まとめ

GameWith光の最大の強みは、NTT回線を使用したゲーマー向けの光回線であることです。

利用者専用の帯域が用意されており、低遅延でゲームをプレイできます。

他社ではPing値が20msを超える時間帯でも、GameWith光は10msを下回ることが可能です。

さらに、フォートナイトなどの主要ゲームタイトルは、ゲームのサーバーと直結しているため、よりラグの少ない環境で楽しめます。

GameWith光の基本情報をまとめましたので、参考にしてください。

提供エリア全国
月額料金戸建て:6,160円
マンション:4,840円
事務手数料2,200円
工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
(無派遣:2,200円)
契約期間2年
違約金戸建て:6,160円
マンション:4,840円
スマホのセット割なし
申し込みキャンペーン月額料金1ヶ月無料キャンペーン
最大通信速度1Gbps
支払い方法クレジットカード
口座振替
運営会社株式会社GameWith
GameWith光公式サイトを参考に作成

GameWith光の月額料金は他社コラボ光より高いがキャンペーンで1ヶ月間無料となる

戸建て6,160円
マンション4,840円
GameWith光の公式サイトを参照

GameWith光の月額料金は、戸建て・マンションともに他の光回線よりも高めに設定されています。

ただし、利用者専用の帯域を用意・運用するには多額のコストがかかるため、月額料金が高くなるのは仕方がないことです。

毎月の通信費が高くなってもゲームの遅延をなくしたいという人は、専用帯域で快適にプレイできるGameWith光をおすすめします。

開通月の翌月はキャンペーンが適用され月額料金が無料になる

GameWith光では、開通月の翌月の月額料金が無料となる「ゲーマー応援キャンペーン」を開催中です。

初めてGameWith光に申し込む人であれば、他社光回線から乗り換える人も対象となります。

「ゲーマー応援キャンペーン」は事前告知なく終了する可能性があるため、利用したい人は早めに申し込みましょう。

例:2023年9月25日にGameWith光を利用開始した場合

  • 2023年9月25日~2023年9月30日分は日割り料金
  • 2023年10月1日~2023年10月31日分がキャンペーン適用

GameWith光「ゲーマー応援キャンペーン提供条件書」参照

初月は日割りの月額料金と事務手数料がかかる

事務手数料2,200円
GameWith光「重要事項説明書」を参照

GameWith光を利用開始すると、契約の事務手数料が請求されます。

事務手数料はほとんどの光回線でかかる費用で、相場は2,000円~4,000円です。

GameWith光の開通月は、日割りの月額料金に加えて事務手数料がかかることを覚えておきましょう。

GameWith光の工事費は分割払いではなく一括で請求される

工事内容工事費
派遣工事あり
(屋外工事+屋内工事)
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
派遣工事あり
(屋外工事のみ)
戸建て・マンション共通:8,360円
派遣工事なし2,200円
GameWith光「重要事項説明書」を参照

GameWith光は工事費が分割払いではなく、初月に一括で請求されます。

NTTの設備が全くない場合は建物の中と外、両方の工事が必要です。

元々建物にNTTの光回線が敷かれている場合は、屋外の派遣工事のみとなります。

また、マンションなど光コンセントが設置済みの物件の場合は、立ち会い工事が必要ありません。

GameWith光の契約期間は2年で更新月以外に解約すると違約金がかかる

住居タイプ違約金
戸建て6,160円
マンション4,840円
GameWith光「重要事項説明書」を参照

GameWith光には、2年間の契約期間の縛りがあります。

更新月以外に解約してしまうと、違約金が発生するため注意してください。

更新月はGameWith光の利用開始月から24ヶ月目を含む3ヶ月間です。

例えば、2023年9月にGameWith光を利用開始した場合、2025年9月から2025年11月までが更新月になります。

GameWith光にはひかり電話がない!固定電話を使いたい人はNTTで契約する必要がある

GameWith光には光電話のオプションサービスがありません。

光電話を使いたい場合は、NTTで電話のみを契約する必要があります。

光回線と電話の請求が別になるため注意してください。

IPv6(クロスパス)対応のルーターが必要

GameWith光では、無線ルーターのレンタルサービスがありません。

そのため、市販の無線ルーターを自分で用意する必要があります。

なお、IPv6(クロスパス)対応のルーターを用意すれば、GameWith光のパフォーマンスを最大限生かすことができるでしょう。

一部ゲームのサーバーに直結している!さらに低Ping値で勝利をつかめる

GameWith光のプロバイダは、AWS・Google・MicroSoft・ソニー系など、以下のゲームサーバーに直結しています。

AWSPUBG、フォートナイト、ファイナルファンタジー14、レインボーシックスシージなど
GoogleマインスイーパやソリティアなどGoogleのブラウザゲーム
MicroSoftJava版マインクラフト、オーバーウォッチ2など
ソニー系のゲームコールオブデューティ(COLD WAR)、グランツーリスモなど
AWSGoogleMicroSoftPlayStationの公式サイトを参照

ゲームサーバーに直結しているため、ラグの少ない環境でプレイが可能です。

上記の表をメインゲームとしてプレイしている人は、GameWith光を検討してみましょう。

下方向への矢印

\ オンラインゲーム向けの光回線 /

簡単3分で申し込み完了

GameWith光のよくある質問と答え

GameWith光のよくある質問と答え

初めて光回線を利用する人は、GameWith光の特徴や注意点を事前に把握しておくことが大切です。

サービス内容を理解しないまま申し込むと、毎月の通信費が無駄に高くなってしまうことが考えられます。

実際、総務省が行った苦情相談の調査では、以下のとおり約半数がコラボ光に関する相談でした。

画像参照:総務省苦情相談の傾向分析の結果について」(筆者キャプチャ)

高額な光回線の工事費を支払って後悔しないためにも、以下にまとめたよくある質問を参考にしてください。

GameWith光のデメリットは?

GameWith光には、以下のようなデメリットがあります。

  • 月額料金が他社光コラボに比べて高い
  • IPv6クロスパスに対応しているルーターが必要
  • 光回線を初めて開通する人は工事費がかかる
  • 更新月以外に解約をすると違約金が発生する

GameWith光では、専用帯域を用意しているため、月額料金が他社に比べて高く設定されています。

また、スマホとのセット割やキャッシュバックもないため、通信速度よりも料金の安さを重視する人は、他の光回線を検討しましょう。

GameWith光の提供エリアは?

GameWith光はNTTの回線を使用している光コラボ事業者で、提供エリアは全国です。

ゲーマーに人気のある回線といえばNURO光などの独自回線ですが、独自回線に対応していないエリアでもGameWith光なら、全国どこでも申し込めます。

GameWith光で使うおすすめのルーターは?

クロスパスに対応している無線ルーターのおすすめは、WXR-6000AX12SやWXR-6000AX12Bです。

面倒な手動設定が不要で、インターネットを自動で利用できるため、初心者向けといえます。

GameWith光のクロスパス対応機器につきましては「対応ルーター一覧」を参考にしてください。

執筆者

川上城三郎のアバター 川上城三郎 ネット回線アドバイザー

【新聞社推薦】ネット回線の専門家


家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員・携帯ショップ店員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。執筆者について(マイベストプロ)

目次