SDGs達成に向けた取り組み

SDGs

株式会社Cadenzaの取り組み

株式会社Cadenzaは、SDGsの目標達成と持続可能な社会の実現に向け、事業を通じて社会の課題解決に取り組んでいます。

5:ジェンダー平等を実現しよう

「目標」

ポケットWi-Fiの支給率 100%

社員に対し、ハラスメントの研修を年に1度実施。

「取り組み・活動内容」

仕事に必要不可欠であるパソコンやポケットWi-Fiを各社員に持たせることで、出産や育児等、出社が困難な状況の社員の在宅ワークを可能にします。

厚生労働省が一般に提示しているマニュアル、ハンドブックを社員に配布し研修を行うことで、ハラスメントへの正しい認知と防止を促します。

「関連するゴール」

8:働きがいも経済成長も

「目標」

資格受験に向けた講習会、研修会を年に2度の実施。

講習会、研修会の受講率100%

ITパスポート取得率100%

「取り組み・活動内容」

資格受験に向けた講習会、研修会を催すことで資格取得率向上を目指します。

また、受験料は弊社が負担し、資格を取得した従業員に対し資格手当を設けるなどの奨励制度を実施します。

従業員のキャリア形成に取り組むことで、ともに成長していきます。

「関連するゴール」

11:住み続けられるまちづくりを

「目標」

従業員のクールビズ普及率 100%

従業員のウォームビズ普及率 100%

電子メール・チャットサービス利用率 100%

「取り組み・活動内容」

室温28℃を目安に空調を設定することで、温室効果ガス排出量を削減します。

また、夏季にはクールビズを、冬季にはウォームビズを実施します。

照明は必要最低限の使用に抑え、省エネルギーに向けたワークスタイルを目指します。

また、電子メールやチャットサービスなど、ペーパレス化によるコピー用紙の使用量削減に取り組みます。

「関連するゴール」

17:パートナーシップで目標を達成しよう

「目標」

月に一度の地域清掃活動を実施します。

従業員の防犯講習会受講率 100%

「取り組み・活動内容」

地域の方々と協力して、清掃活動を実施します。

防犯講座の受講を、従業員に促します。

「関連するゴール」

© 2022 株式会社Cadenza