ドコモ光

ドコモ光を1番安く契約したい!無料ルーターで月額料金をオトクにする方法を解説

ドコモ光は通信キャリアであるドコモが提供するコラボ光の一つで、日本で1番選ばれている光回線となります。

高品質なネットワークと信頼性の高さが人気の理由で、これから乗り換えを検討している人も多いでしょう。

いまだにドコモ=高いというイメージが払拭されずにいるため、ドコモ光も割高だと思われるかもしれません。

たしかにドコモ光は割高な料金プランを選ぶこともでき、何も知らずに使い続けてしまっている人も少なくないです。

ここでは、ドコモ光を4年以上利用している管理人の経験をもとに、1番オトクに申し込みをする方法を紹介します。

管理人

本当にドコモ光が割高なのであれば、これほどまでに多くの人から選ばれてはいないですよね。

この記事の読み方

この記事は全部で8つの段落に分けて構成されています。

ドコモ光を1番安く契約するための情報を全て掲載しているため文章量が多く、一度で全てを読み切ろうとするのは正直言って大変です。

最初から最後まで読む必要はありません。

自分にとって大切だと思う箇所だけピックアップして読んでください。

ドコモ光の料金体系について知りたい方「①料金体系をチェック」、ドコモ光を最安で契約するためのポイントを知りたい方は「②最安で契約するための5つのポイント」を読んでもらえれば大丈夫です。

ドコモ光を1番安く契約する方法は「③ドコモ光を最安で契約する方法」にまとめています。

ドコモ光の料金体系をチェック!どんな費用がかかるのか

ドコモ光をオトクに申し込む方法を知る前に、まずはドコモ光の料金体系を把握しておきましょう。

ドコモ光を使うには初期費用として事務手数料と工事費がかかり、それとは別で毎月の利用料金が必要です。

ドコモ光で必要となる費用は事務手数料、工事費、月額料金の3つ

ドコモ光を契約する際に、まず事務手数料が3,300円かかります。

実際にドコモ光を使うためには工事が必要なので、その工事費用と合わせて「初期費用」という場合もあります。

工事費用は一戸建てだと19,800円、マンションは16,500円となっており、なかなか高額です。

無事に工事が終わるとドコモ光が使えるようになり、ドコモ光の利用料金として毎月4,400円~5,940円の費用が発生します。

ドコモ光の工事費用は工事内容によっても異なる

ドコモ光の工事費用は、工事内容によっても異なります。

ドコモ光の工事費用
  一戸建て マンション
>新規・乗り換え 19,800円
(既存設備があれば2,200円)
16,500円
(光コンセントがあれば2,200円)
フレッツ光・コラボ光からの乗り換え 工事不要
(無料)

一戸建ての場合はほとんど19,800円になる

これから初めてドコモ光を引き込む一戸建ての場合は、まず間違いなく19,800円になります。

以前フレッツ光やコラボ光を使っていた場合で、そのときの設備が再利用できれば2,200円になるかもしれません。

マンションの場合は2,200円になる可能性が高い

光コンセントという機器が設置されている部屋があれば、無派遣工事となり工事費は2,200円になります。

光コンセントがない場合は派遣工事が必要になるので、通常の16,500円となります。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えなら工事不要

一戸建てでもマンションでも、フレッツ光かコラボ光からの乗り換えであれば工事不要となります。

そもそも工事がないので工事費用は1円もかからずドコモ光に乗り換えることが可能です。

転用と事業者変更

フレッツ光からドコモ光などのコラボ光へ乗り換えることを「転用」といいます。

コラボ光からコラボ光へ乗り換えることを「事業者変更」といいます。

どちらも工事不要で乗り換えることができるので、工事費はかかりません。

2021年5月申し込みなら工事費無料キャンペーンが適用になる

現在ドコモ光は新規工事費無料キャンペーンを開催しているので、一戸建てもマンションも工事費が無料になります。

最大で19,800円もオトクになるチャンスなので、この機会を見逃す手はありませんよ。

月額料金はプロバイダによって220円異なる

毎月の料金は選ぶプロバイダによって異なります。

一戸建ての場合は5,720円もしくは5,940円、マンションの場合は4,400円もしくは4,620円です。

ドコモ光のプロバイダとは?毎月220円安くなるタイプAから選ぶのが正解

ドコモ光の契約自体はドコモにて一括で行いますが、プロバイダを24社から選べるようになっています。

プロバイダが選べる光回線は今どき珍しくなったので「プロバイダってなに?」という方もいるかもしれません。

この24社のプロバイダが「タイプA」と「タイプB」とに分類されており、1番の違いは月額料金です。

「タイプA」のプロバイダの方が毎月220円安く使うことができます。

プロバイダとはインターネットの接続事業者のこと

インターネットの契約という場合、本来は回線とプロバイダの2つに分かれています。

回線がインターネットの世界までの道となり、プロバイダがインターネットの世界との橋渡し(入り口)を担っているのです。

つまり、回線を契約しただけではインターネットを使うことができません。

回線とプロバイダの両方、例えばフレッツ光(回線)とOCN(プロバイダ)、auひかり(回線)とビッグローブ(プロバイダ)といったかたちで契約が必要なのです。

プロバイダによって何が違うの?

インターネットのプロバイダによって色々なことが異なるのですが、多くの方にとって関係しているのが通信速度ですね。

また、プロバイダによっては無線ルーターを無料で貸し出していたり、セキュリティソフトを無償で提供するなど、付加価値を与えている場合もあります。

ドコモ光は24社から好きなプロバイダが選べる

ドコモ光は全部で24社のプロバイダから好きな1社を選ぶことができます。

いずれのも実績のある有名なプロバイダですので、どれを選んでも外れということはありません。

ただし、選ぶプロバイダによって毎月の料金が異なるのです。

少しでも安くしたいなら毎月220円安いタイプAのプロバイダを選ぶのが正解

全24社のプロバイダはタイプAとタイプBに分けられており、タイプAの方が毎月220円安くなっています。

少しでも安くドコモ光を使いたいのであれば、タイプAのプロバイダを選ぶのが正解です。

管理人

220円安いからといって速度が遅いわけではありません。詳しくは後ほど解説します。

ドコモユーザーであればプランに合わせたセット割引が適用になる

ドコモスマホならセット割引が使える

スマホもドコモを使っているのであれば、契約しているプランに応じて毎月の料金が割引されます。

割引されるのはあくまでもスマホ代金からですがドコモ光とスマホ代金は合算請求となるので、実績的にはドコモ光が安くなると考えれでいいでしょう。

契約者本人のスマホ代金だけでなく、ドコモを使っている家族全員が割引の対象となります。

ドコモ光セット割引の割引額
契約プラン 割引額
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト(~5GB/~7GB)
1,100円
5Gギガライト/ギガライト(~3GB) 550円

参照元:ドコモ光セット割

※5Gギガライト/ギガライト(~1GB)、ahamoはセット割引の対象ではありません。

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

ドコモ光セット割引の割引額
契約プラン 割引額
ウルトラシェアパック100 3,850円
ウルトラシェアパック50 3,190円
ウルトラシェアパック30 2,750円
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,980円
<ステップ3:~15GB> 1,980円
<ステップ2:~10GB> 1,320円
<ステップ1:~5GB> 880円
ウルトラデータパックLLパック   1,760円
ウルトラデータパックLパック   1,540円
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 880円
<ステップ3:~5GB> 880円
<ステップ2:~3GB> 220円
<ステップ1:~1GB> 110円

参照元:ドコモ光セット割

初期費用(事務手数料、工事費)、月額料金、セット割引の3点をふまえた上で、ドコモ光を最安で契約する方法を紹介します。

ドコモ光を最安で契約する5つのポイントとは?合計5万円以上もオトク

ドコモ光を1番安く契約するために抑えておくべきポケットは全部で5つです。

工事費が無料になるキャンペーンを活用すること!

ドコモ光は新規工事費用が無料になるキャンペーンを定期的に行っています。

一戸建てであれば19,800円が無料になるわけですから、非常に大きいですよね。

キャンペーン期間中に申し込みさえすれば特典の対象となるので、ドコモ光を検討されている方は覚えておいてください。

ドコモ光はキャッシュバック最大20,000円と決まっています

ドコモ光は申し込み窓口によってキャッシュバックを受け取ることができますが、その額は最大20,000円までと決まっています。

逆をいえば最大5,000円や10,000円しかもらえない窓口(ドコモショップや家電量販店)で申し込むのは損です。

※キャッシュバックを受け取るにはオプションへの加入が条件となる場合がほとんどです。

プロバイダはタイプAから選ぶこと!年間2,640円もオトク

ドコモ光で選ぶプロバイダは毎月220円安くなるタイプAにしましょう。

1年間で2,640円、5年間で13,200円、10年間で26,400円もの差になります。

ルーターが無料レンタルできるプロバイダを選ぶこと!年間6,600円もオトク

プロバイダの中には無線ルーターを無料で貸し出してくれる場合があります。

それなりに性能の良い無線ルーターを購入しようと思うと1万円以上もしますし、レンタルの場合は月額550円が相場です。

無料で貸し出してくれるプロバイダを選んでおけば、年間で6,600円もオトクになります。

訪問設定が無料のプロバイダを選ぶこと!10,000円以上もオトク

光回線の契約を躊躇してしまう理由の1つに、インターネットの設定ができない、面倒だということがあります。

とはいえ訪問サポートを依頼すると10,000円~15,000円ほどはするので、もったいないですよね。

ドコモ光であれば、工事日(開通日)に合わせて無料で訪問サポートしてくれるプロバイダがあります。

面倒な設定をする必要もなく10,000円以上もオトクになるので、一石二鳥となるわけです。

以上5つのポイントを抑えた上で、今1番安くドコモ光を契約できるのはGMOとくとくBBの窓口となります。

ドコモ光を1番安く利用するならGMOとくとくBBで決まり!

今1番ドコモ光安く契約できるのは、タイプAのプロバイダであるGMOとくとくBBの窓口からの申し込みです。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンはもちろん使える

GMOとくとくBBから申し込みをしても、ドコモ光の工事費無料キャンペーンはもちろん使えます。

一切損になりませんので安心してください。

GMOとくとくBBはタイプAプロバイダなので月額料金が220円安い

GMOとくとくBBはタイプAのプロバイダです。

何度も繰り返しになりますが、ドコモ光はタイプAのプロバイダを選ぶことで月額料金を220円安くできます。

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込むことで最大20,000円のキャッシュバック

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むことで、最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

dポイント2,000円分ももちろんもらえます

ドコモ光お申し込みでもらえる2,000円分のdポイントももちろんもらえます。

無線ルーターを無料でレンタルできるので購入する必要がない

ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込むメリットとして、高性能な無線ルーターを無料でレンタルできることがあります。

他プロバイダが月額550円で貸し出している無線ルーターよりも格段に性能の良い、購入すると1万円以上もするルーターを無料で貸し出してくれるのです。

面倒な設定もお任せ!GMOとくとくBBなら訪問サポートが無料

GMOとくとくBBなら訪問サポートも無料で行ってくれます。

インターネットの設定が苦手な方でも安心です。

比べて納得!GMOとくとくBBなら最大5万円もオトク?

ドコモ光で選ぶことができるプロバイダの中で1番割高なASAHIネットと比べてGMOとくとくBBはいくらくらいオトクになるのでしょうか。

ドコモ光のプロバイダを比較
  GMOとくとくBB ASAHIネット
プロバイダ タイプA
(220円安い)
タイプB
(220円高い)
最大キャッシュバック 20,000円 なし
無線ルーター 無料 別途購入
訪問サポート 無料 11,000円
セキュリティソフト 1年無料 月額550円
工事費無料 適用 適用
合計費用の比較 GMOとくとくBBを選ぶことで5万円以上もオトクに!

ドコモ光は申し込む窓口によって5万円以上も差が出てしまいます。

同じドコモ光であっても料金が大きく異なりますので、気をつけたいところですね。

下方向への矢印

\1番人気の高品質な光回線/ドコモ光の公式サイト

>>ドコモ光の詳細・申し込みはこちら

ドコモ光の請求金額はMy docomoで確認できる

ドコモ光の請求金額はMy docomoもしくはMy docomoアプリからいつでも確認できます。

スマホ代金だけの個別金額やドコモ光との合計金額、スマホのデータ使用量も確認できますので、便利なアプリ版をインストールしておくといいでしょう。

料金プランの変更や更新月の確認もできますよ。

ドコモ光が高いと感じたときに確認してほしい5つのこと

毎月の請求金額が高いと感じた場合は、次の3点を確認してみてください。

初月は事務手数料がかかるので高くなる

ドコモ光を契約して最初の引き落としが高いと感じた場合、事務手数料の3,300円が原因かもしれません。

意外と見落としがちですが、初月は基本料金(日割り)と事務手数料が合算で請求されます。

ネットトータルサポートの無料期間は31日間だけ

ドコモ光の契約と同時に「ネットトータルサポート」というオプションに加入していませんか。

契約日から31日間だけ無料で利用できるのですが、32日目を含む月以降は毎月550円(日割りなし)となっています。

必要なときはいつでも加入できますので、頻繁に使わないのであればひとまず解約しておきましょう。

dサービス系のアプリがインストールされたままになっている

ドコモ光に限らず、スマホの機種変更などの際にdサービス系のアプリをインストールしていないでしょうか。

dTV、dアニメストア、dヒッツ、dマガジンなどなど、これらは全て初回こそ31日間無料で使えますが、その後は月額料金が発生するものです。

使用していないサービスは、すぐにMy docomoから解約をしましょう。

端末を分割払いで購入しているかもしれない

スマホの機種変更をした場合、多くの方が分割払いで購入しています。

スマホやドコモ光の月額料金は頭に入っていても、端末の分割代金を忘れてしまっている人は少なくありません。

残り何ヶ月で完済できるのかもMy docomoから確認ができますので、一度調べてみるといいでしょう。

セット割引はスマホ代からの割引される

My docomoにてドコモ光だけの料金を見ると高く感じるかもしれません。

というのもセット割引はスマホ代に適用されているからです。

ドコモ光の請求金額ページには割引が適用されていませんので、お気をつけください。

プロバイダのオプション料金はプロバイダのマイページで確認する

プロバイダ独自のオプション(セキュリティソフト、ルーターのレンタルなど)に加入している場合、料金の請求はプロバイダから行われます。

My docomoにて確認ができるのはドコモスマホやドコモ光の料金だけです。

特にルーターを有料でレンタルしている場合は、プロバイダから別途請求になるので気をつけましょう。

管理人

GMOとくとくBBは無料レンタルなので費用が請求されることはありませんので安心してください。

ドコモ光の速度をチェック!GMOとくとくBBがダントツの1位

プロバイダによって違うのは月額料金だけでなく、大事な通信速度も異なります。

ドコモ光はプロバイダによって速度が異なる

ドコモ光という同じ回線を使っていたとしても、利用するプロバイダによって通信速度が違います。

どれくらい違うものなのか、どのプロバイダが1番速いのか、インターネット回線の速度データを集計している「みんそく」の結果を用いて比較しましょう。

ドコモ光のプロバイダ別速度TOP10を紹介!1位はGMOとくとくBB

ドコモ光の速度結果を調べてみたところ、1番速いプロバイダはGMOとくとくBBとなっておりました。

ドコモ光のプロバイダ速度ランキング
プロバイダ 平均ダウンロード速度
(下り速度)
GMOとくとくBB 284.53Mbps
ドコモnet 252.33Mbps
OCN 238.83Mbps
ASAHIネット 237.02Mbps
BIGLOBE 235.99Mbps
ぷらら 230.91Mbps
@T COM 230.37Mbps
タイガースネット 229.86Mbps
DTI 224.33Mbps
BBエキサイト 216.36Mbps

情報参照元:みんそく(一部抜粋)

GMOとくとくBBが夜でも速い理由はIPv6と高性能ルーター

 

GMOとくとくBBの速度を詳しく見てみると、1番速度の出にくい夜間であっても270Mbps出ていることがわかります。

GMOとくとくBBが夜でも速い理由は最新の通信技術「IPv6(IPoE IPv4 over IPv6)」と無料で提供している高速無線ルーターのおかげです。

最新の通信技術「IPv6(IPoE IPv4 over IPv6)」とは?

従来の通信方式であった「IPv4(PPPoE)」では、利用者が多ければ多いほど速度が低下するような仕組みになっていました。

GMOとくとくBBで採用されている「IPv6(IPoE IPv4 over IPv6)」は、従来の「IPv4(PPPoE)」とは違うルートを使ってインターネットにつながることができるため、混雑を避けることができます。

GMOとくとくBBが貸し出している無線ルーターの性能とは?

GMOとくとくBBが無料で提供している無線ルーターは、他のプロバイダが貸し出しているルーターとは圧倒的な差があります。

購入すれば1万円以上もする高性能無線ルーターなのです。

GMOとくとくBBと他プロバイダのルーターを比較

ドコモ光プロバイダによるレンタルルーターの性能比較
  GMOとくとくBB OCN BIGLOBE
メーカー NEC NEC NEC
製品名 Aterm WG2600HS2 ドコモルーター01 Aterm WG1200HS3
最大通信速度 1733Mbps 867Mbps 867Mbps
アンテナ数 4×4 2×2 2×2
参考価格
(Amazon)
10,660円 7,040円
※ドコモオンラインショップ限定
4,541円

他のプロバイダと比べて倍以上の性能がするルーターであることが一目瞭然です。

同じドコモ光を使うのであれば、より快適なWi-Fiが使えるプロバイダを選ばないともったいないですよね。

1番オトクにドコモ光を使う方法!申し込みからルーターの設置、キャッシュバックを受け取るまで

ドコモ光はWebからなら合計5分ほどで申し込みを完了させることができます。

  • Webから申し込む(1分)

    全ての特典を受けるために、ドコモではなくGMOとくとくBBの公式サイトから申し込みましょう。

    名前、電話番号、住所を入力することで仮申込となります。

  • GMOとくとくBBから折り返しの電話(最短即日)

    指定した日時にGMOとくとくBBから折り返しの電話が入ります。

    お申込内容の確認が完了すれば、正式な申し込みとなり工事日が決まります。

    ※工事が完了するまでは無料でキャンセルできますので安心してください。

  • 無線ルーターを申し込む(工事日前日まで)

    ドコモ光申し込みの数日後にGMOとくとくBBからSMSが届きます。

    SMSが届いたら工事日前日までに申し込むようにしましょう。

  • 訪問サポートを申し込む(訪問希望日の1週間前まで)

    訪問サポートを希望される人は、訪問希望日の1週間前までに申し込みましょう。

  • ドコモ光の工事(最短2週間後)

    専門業者による開通工事が行われます。

    工事は1時間ほどで完了しますので、終わるまで自宅でゆっくりしていましょう。

  • ルーターの設置・インターネットの開通(即日)

    業者が設置していったONUと無線ルーターを接続します。

    しばらく待つとインターネットが使えるようになります。

    ※訪問サポートを依頼した場合は、専門スタッフにお任せしましょう。

  • dポイント2,000円分付与(翌月)

    ドコモ光が開通した翌月に2,000円分のdポイントが自動的に付与されます。

    期間限定ポイントとなりますので、お早めにご利用ください。

  • キャッシュバックの申請・受取(4ヶ月目)

    ドコモ光が開通した月を含む4ヶ月目にキャッシュバックの申請を行います。

    申請した翌月末に指定した口座にキャッシュバックが振り込まれます。

 

ドコモではなくGMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

GMOとくとくBBの特典を全て受け取るために、ドコモではなくGMOとくとくBBの公式サイトから申し込みましょう。

名前、電話番号、住所を入力するだけですので、この段階では仮申込となります。

GMOとくとくBBからの折返し連絡で工事日が決まる

仮申込の際に指定した日時にGMOとくとくBBから折返しの連絡がきます。

申込内容の確認とドコモ光の工事日が決まりますので、メモをとっておきましょう。

工事日前日までに無線ルーターを申し込む

工事日が決まったら数日以内にGMOとくとくBBから無線ルーター申し込み用のSMSが届きます。

工事日までに届けるために、工事日前日までに申し込みを終わらせておきましょう。

必要であれば訪問サポートの依頼も

ルーターの設置・設定方法が不安な方は、訪問サポートも依頼しておきましょう。

訪問希望日の1週間前までに申込みが必要です。

工事は立ち会いが必要!マンションは工事なしの場合も

工事の際は立ち会いが必要となります。

おおよそ1時間ほどで終わりますので、家の中でゆっくりしていましょう。

光コンセントが設置されているマンションの場合は工事が不要です。

ONUというNTTの機器が送られてきますので、備え付けの説明書を見ながら光コンセントにケーブルを挿しましょう。

工事が終わったらルーターをつなげるだけ!面倒な設定は不要です

工事が終わったら、GMOとくとくBBから届いた無線ルーターを接続しましょう。

面倒な設定は必要ありません。

30分ほど待てば、自動的にWi-Fi(インターネット)が使えるようになっています。

ドコモ光が開通した翌月にdポイント2,000円分が自動的に付与される

ドコモ光の工事が終わった翌月に、2,000円分のdポイントが自動的に付与されています。

6ヶ月間の期間限定ポイントとなりますので、なるべく早めに使ってしまいましょう。

4ヶ月目にキャッシュバックを申請すれば翌月末に振り込まれる

ドコモ光の開通日を1ヶ月目とした4ヶ月目末にキャッシュバックの申請メールが届きます。

メールに記載のURLから振込先口座を登録すれば、翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

GMOとくとくBBの受信ボックスに届くので注意

ドコモ光申込時に登録したメールアドレスには届きません。

GMOとくとくBBのマイページ(BBnavi)内にある受信ボックスに届きます。

マイページへログイン情報はドコモ光申し込み後に届く契約書に記載されていますので、なくさないようにしてください。

Googleカレンダーなどを活用して、手続きを忘れないようにしましょう

4ヶ月後に申請となると、うっかり忘れてしまう人もいるでしょう。

ドコモ光の申し込みが完了したら、そのままGoogleカレンダーなどにメモを入れておきましょう。

ドコモ光の開通日を1ヶ月目とする4ヶ月目にメールが届くので、月末付近にリマインドしておくと忘れないで済むでしょう。

ドコモ光(GMOとくとくBB)のキャッシュバック申請メールが届く月
開通月 メール受信月 受取月
1月 4月 5月
2月 5月 6月
3月 6月 7月
4月 7月 8月
5月 8月 9月
6月 9月 10月
7月 10月 11月
8月 11月 12月
9月 12月 翌年1月
10月 翌年1月 翌年2月
11月 翌年2月 翌年3月
12月 翌年3月 翌年4月
管理人

GMOとくとくBBからの折り返し連絡の際に今後の流れなどを詳しく聞くことができますので、安心してお申し込みください。

ドコモ光を解約する手順と違約金を解説

ドコモ光を解約する場合は、ドコモインフォメーションセンターに電話をかけるのが1番簡単です。

解約をしたい月にドコモへ電話をするのが1番手っ取り早い

解約をしたい月にドコモインフォメーションセンターへ電話をかけましょう。

ドコモショップでも解約の手続きは可能ですが、事前予約を取らなくてはいけないので面倒です。

また、予約自体が1週間先まで埋まっていることが多いため、電話をかけたほうが手っ取り早く終わります。

ドコモインフォメーションセンター

  • 電話番号:151(ドコモ携帯から)、0120-800-000(一般電話などから)
  • 受付時間:9時~20時

ドコモ光解約と同じにGMOとくとくBBも解約になる

ドコモ光を解約すれば、自動的にGMOとくとくBBも解約になります。

わざわざGMOとくとくBBへ連絡をする必要はありませんので安心してください。

無線ルーターは返却が必要です

ドコモ光を解約するのであれば、GMOとくとくBBからレンタルしている無線ルーターも返却が必要です。

ドコモ光解約後、20日以内に届くように返却するようにしましょう。

GMOとくとくBB ルーター返却先

  • 郵便番号:945-1352
  • 住所:新潟県柏崎市安田田尻工業団地7550-1 新進テック(株)内
    GMOとくとくBB物流センター Wi-Fiルーター返却係 宛

解約翌月20日までに返却をしないと11,000円の機器補償料が請求されます。

ただし、38ヶ月以上利用していた場合は返却をする必要がありません。

利用月数が不明な場合はGMOとくとくBBへ直接問い合わせましょう。

GMOとくとくBB サポートセンター

  • 電話番号:0570-045-109
  • 受付時間:10時~19時(土日祝日を除く)

解約月は日割りではなく1ヶ月分かかるので注意

ドコモ光解約月の料金は日割りになりません。

いつ解約をしても1ヶ月分がかかるので気をつけましょう。

ドコモ光は2年契約なので更新期間以外の解約は違約金がかかる

ドコモ光は2年契約(自動更新)なので、更新期間以外に解約をすると違約金がかかります。

更新期間は契約満了月、翌月、翌々月の3ヶ月間もあるので、非常に良心的です。

ドコモ光の違約金
  一戸建て マンション
更新期間以外での解約 14,300円 8,800円

工事費無料キャンペーン中の今がチャンス!

どの光回線を契約しようか迷っているのであれば、高品質で信頼性の高いドコモ光がおすすめです。

ドコモ光はNTTグループという強みを最大限に活かして販路を拡げており、日本で1番選ばれている光回線となりました。

今なら工事費が無料になるキャンペーンも実施中なので、最大で19,800円もオトクに始めることができます。

1番人気のプロバイダであるGMOとくとくBBで申し込めば高性能な無線ルーターも無料で使えるため、快適なインターネットをオトクに使いたい人にもぴったりの光回線です。

ドコモ光×GMOとくとくBBの料金詳細

ドコモ光×GMOとくとくBBの料金詳細
  一戸建て マンション
契約期間 2年
事務手数料 3,300円
工事費 2,200円/19,800円
無料キャンペーン中
2,200円/16,500円
無料キャンペーン中
月額料金 5,720円 4,400円
ひかり電話 月額550円
特典 無線ルーター永年無料
訪問サポート1回無料
セキュリティソフト12ヶ月無料
キャッシュバック 最大20,000円
違約金
(更新期間以外の解約)
14,300円 8,800円

ドコモ光はこんな人におすすめ

ネットチョイス管理人

ドコモ光で高性能なWi-Fi環境を手に入れよう

管理人のおすすめ度

オンラインゲーム、ZOOM、動画配信といった重たい作業を頻繁に行う方や、家族みんなでWi-Fiを使うことが多い方におすすめの光回線となります。

下方向への矢印

\1番人気の高品質な光回線/ドコモ光の公式サイト

>>ドコモ光の詳細・申し込みはこちら

※本記事の内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※通信速度や電波感度に関しては当サイトの検証結果にもとづく所感であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※ご不明点につきましては、各メーカーへお問い合わせ願います。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページの内容をご自身でご確認の上お申し込みください。

-ドコモ光
-,

Copyright © ネットチョイス , All Rights Reserved.