光回線

auひかりから乗り換えるには?解約する手順とおすすめの光回線を紹介します

auひかりから他の光回線へ乗り換えを検討している人が知りたいのは、乗り換えの正しい手順と乗り換え先に最適な光回線です。

誤った手順やタイミングでauひかりから乗り換えてしまうと、余計な出費が出たりインターネットが使えなくなったりします。

できるだけ手間や費用を抑えて、なおかつ快適な光回線に乗り換えるにはどうしたらいいのでしょうか。

これまで1万件以上も光回線の乗り換えを手伝ってきた管理人が、auひかりからの乗り換え方法や手順についてわかりやすく解説します。

また、数ある光回線の中から乗り換え先としておすすめできる光回線を5社厳選して紹介します。

管理人

auひかりからの乗り換えは1つひとつ確認して行えば、誰でも簡単にできるようになっています。

auひかりから他社光回線へ乗り換える手順を解説

auひかりから他社光回線へ乗り換えるのであれば、まずはauひかり解約に伴う違約金などを確認しましょう。

全体の流れと具体的な手続きは、以下を参考にしてください。


  • auひかりの違約金などを確認する

    auひかりを解約する際に必要となる費用を確認しましょう。

    違約金、工事費の残債、回線の撤去費用が必要になる場合があります。


  • 乗り換え先の光回線を選ぶ

    乗り換え先の光回線を選びましょう。

    お住まいのエリアやマンションによって選択肢が限られる場合があります。


  • 乗り換え光回線の工事を行う

    auひかりを解約する前に、乗り換え先の光回線を開通させます。

    先にauひかりを解約してしまうと、インターネットがない期間が生まれてしまうので気をつけましょう。

  • auひかりを解約する

    乗り換え先の光回線が使えることを確認してからauひかりを解約しましょう。

    レンタルしていた機器を返却すれば解約の手続きは完了です。

auひかり解約に必要な違約金と工事費の残債を確認する

更新期間以外に解約をすると違約金が必要になります。

auひかりの解約違約金
  一戸建て マンション
違約金 16,500円
もしくは10,450円※1
7,700円
もしくは10,450円※2
更新期間 開通した翌月を1ヶ月目とした36・37・38ヶ月目
(以降36ヶ月ごと)※3
開通した翌月を1ヶ月目として24・25・26ヶ月目
(以降24ヶ月ごと)

※1 3年プランは16,500円、2年プランは10,450円。
※2 お得プランは10,450円、お得プランAは7,700円。
※3 2年プランの場合は24ヶ月ごと。

また、auひかりは工事費用が分割払いになっているので、完済前に解約をすると工事費の残債を一括で支払わないといけません。

auひかりの工事費
  一戸建て マンション
支払金額と回数 687.5円×60回払い 1,375円×24回払い

更新期間や工事費の残債などは、契約中のプロバイダへ連絡をして確認しましょう。

契約しているプロバイダがわからない場合は?

契約時に届いている契約書にて確認しましょう。契約書を紛失してしまった場合はauに電話をしてプロバイダの確認をしてもらいましょう。

auお客様サポート:0120-22-0077

プロバイダ別の連絡先を見る

auひかりプロバイダの連絡先
プロバイダ 電話番号 マイページ
au one net 0120-22-0077 https://au.com/
@nifty 03-6625-3232 https://nifty.com/
@T COM 0120-805633 https://www.t-com.ne.jp/
ASAHIネット 0120-577108 https://asahi-net.jp/
BIGLOBE 0120-86-0962/03-6385-0962 https://biglobe.ne.jp/
DTI 0570-004740 https:/dti.ne.jp/
So-net 0120-80-7761 https://www.so-net.ne.jp/
リンククラブ 03-5778-3881  
楽天ブロードバンド 0800-600-0111/0800-600-0222 https://rakuten.co.jp/
GMOとくとくBB 0570-045-109 https://gmobb.jp/
SmartLINE 0120-954-046  
エディオンネット 0120-71-2133 https://enjoy.jp/
メガ・エッグ 0120-505-898 https://www.megaegg.jp/

一戸建ては撤去費用も必要です

一戸建てにお住まいの人はauひかり解約時に、回線の撤去費用も必要となります。

auひかりの回線撤去費用
  2018年2月28日以前に申し込みした人 2018年3月1日以降に申し込みした人
撤去 任意 必須
金額 11,000円 3,168円
内容 電柱から宅内までの光ファイバー引き込み設備を撤去

2018年2月28日以前に申し込みをした人は、回線(ケーブル)を撤去せずにそのまま残すことも可能です。

撤去を希望した場合のみ、11,000円の撤去費用がかかります。

2018年3月1日以降にauひかりを申し込みした人は撤去をしなくてはいけません。

撤去費用も31,680円と高額になっているので、気をつけましょう。

申し込みをした時期がわからない人は、契約先のプロバイダへ問い合わせして確認をしてください。

auひかりから乗り換える光回線を決めて申し込む

解約時の費用を確認したら、乗り換え先の光回線を選びましょう。

auひかりから乗り換える理由(料金を下げたい、速度を速くしたい)に合わせた光回線を選ぶのがポイントです。

また、解約時に何かしらの費用がかかる場合が多いので、キャッシュバックがもらえる光回線を選ぶといいでしょう。

更新期間に乗り換えを完了したいなら1~2ヶ月前に申し込む

乗り換え先の光回線が開通してからauひかりを解約することになるので、更新期間の1ヶ月前を目処に申し込むとタイミングを合わせられる可能性が高いです。

申し込みから工事完了まで、一戸建ては1~2ヶ月、マンションは2週間~1ヶ月程度かかると想定しておきましょう。

工事日を後ろにずらすことはできても、前倒しすることはできません。

更新期間に合わせて乗り換えをしたい人は余裕を持って申し込むのをおすすめします。

乗り換え先の光回線の開通工事を実施する

auひかりから乗り換える場合、新たに光回線の工事を行うことになります。

立ち会いが必要ですが、1時間程度で終わりますので家の中で待っていれば大丈夫です。

光コンセントがあるマンションなら立ち会い工事不要

光コンセント

乗り換える光回線にもよりますが、光コンセントがあるマンションであれば立ち会い工事が不要になるケースもあります。

立ち会い工事不要の場合は機器(ONU)だけ送られてきますので、付属のケーブルを接続するだけで終わりです。

auひかりを解約して機器を返却する

乗り換え先の光回線が開通したら、auひかりを解約しましょう。

auひかりを解約する際も、契約中のプロバイダへ連絡してください。

プロバイダ別の連絡先を見る

auひかりプロバイダの連絡先
プロバイダ 電話番号 マイページ
au one net 0120-22-0077 https://au.com/
@nifty 03-6625-3232 https://nifty.com/
@T COM 0120-805633 https://www.t-com.ne.jp/
ASAHIネット 0120-577108 https://asahi-net.jp/
BIGLOBE 0120-86-0962/03-6385-0962 https://biglobe.ne.jp/
DTI 0570-004740 https:/dti.ne.jp/
So-net 0120-80-7761 https://www.so-net.ne.jp/
リンククラブ 03-5778-3881  
楽天ブロードバンド 0800-600-0111/0800-600-0222 https://rakuten.co.jp/
GMOとくとくBB 0570-045-109 https://gmobb.jp/
SmartLINE 0120-954-046  
エディオンネット 0120-71-2133 https://enjoy.jp/
メガ・エッグ 0120-505-898 https://www.megaegg.jp/

以上がauひかりから他の光回線へ乗り換える流れとなります。

ポイントとなるのは、乗り換え先の光回線が開通してからauひかりを解約する、ということです。

インターネットが使えなくなる期間が出ても構わないのであれば、先にauひかりを解約してください。

auひかり解約時の違約金と撤去費用とは?更新期間と工事費の残債に注意!

auひかりを解約する際に必要となる違約金、撤去費用、そして見落としがちな工事費の残債について詳しく解説します。

auひかりは2年もしくは3年契約の自動更新

auひかりは基本的に2年もしくは3年契約で、なおかつ自動更新になります。

一戸建ては3年、マンションだと2年契約になっている人がほとんどです。

一戸建てでも2年契約になっている場合がありますので、自身の契約内容はプロバイダに確認をしましょう。

更新期間以外に解約をすると違約金がかかる

更新期間以外に解約すると、以下の違約金がかかります。

auひかりの解約違約金
  一戸建て マンション
違約金 16,500円
もしくは10,450円※1
7,700円
もしくは10,450円※2
更新期間 開通した翌月を1ヶ月目とした36・37・38ヶ月目
(以降36ヶ月ごと)※3
開通した翌月を1ヶ月目として24・25・26ヶ月目
(以降24ヶ月ごと)

※1 3年プランは16,500円、2年プランは10,450円。
※2 お得プランは10,450円、お得プランAは7,700円。
※3 2年プランの場合は24ヶ月ごと。

更新期間は契約書かプロバイダにて確認可能

auひかりの契約内容や更新期間はプロバイダから送られてきた契約書で確認できます。

契約書をなくしてしまった人は、電話で問い合わせましょう。

プロバイダ別の連絡先を見る

auひかりプロバイダの連絡先
プロバイダ 電話番号 マイページ
au one net 0120-22-0077 https://au.com/
@nifty 03-6625-3232 https://nifty.com/
@T COM 0120-805633 https://www.t-com.ne.jp/
ASAHIネット 0120-577108 https://asahi-net.jp/
BIGLOBE 0120-86-0962/03-6385-0962 https://biglobe.ne.jp/
DTI 0570-004740 https:/dti.ne.jp/
So-net 0120-80-7761 https://www.so-net.ne.jp/
リンククラブ 03-5778-3881  
楽天ブロードバンド 0800-600-0111/0800-600-0222 https://rakuten.co.jp/
GMOとくとくBB 0570-045-109 https://gmobb.jp/
SmartLINE 0120-954-046  
エディオンネット 0120-71-2133 https://enjoy.jp/
メガ・エッグ 0120-505-898 https://www.megaegg.jp/

一戸建ての場合は撤去費用も必要になる

一戸建ての場合は解約時に撤去費用も必要になります。

撤去費用は一律で31,680円となり、拒否することはできません。

auひかりの回線撤去費用
金額 31,680円
内容 電柱から宅内までの光ファイバー引き込み設備を撤去

2018年3月1日より撤去作業内容と金額が上記のように変更となっていますので、一戸建てにお住まいの人はお気をつけください。

一戸建ては5年、マンションは2年以内の解約だと工事費の残債がある

auひかりは工事費用を分割で払うことになっているため、完済前に解約をすると残債を一括で払わないといけません。

一戸建ては5年、マンションは2年での完済となるので、更新期間と合わせてプロバイダに確認をしておきましょう。

auひかりの工事費
  一戸建て マンション
支払金額と回数 687.5円×60回払い 1,375円×24回払い

解約時に必要になる費用は最大で8万円以上!

auひかりの解約時には違約金、撤去費用、工事費の残債を合わせると、最大で8万円以上も払わないといけない可能性があります。

特に工事費の残債は見落としがちですので、事前に必ずプロバイダへ確認しておくのが正解です。

乗り換え先の光回線によっては還元キャンペーンがある

乗り換え先の光回線によっては、高額なキャッシュバックや違約金などを還元してくれるキャンペーンを行っています。

解約時に費用が発生する人は、こういった光回線を選ぶのが正解といえるでしょう。

auひかりからの乗り換えにおすすめの光回線5社

auひかりからの乗り換えにおすすめの光回線5社

auひかりから乗り換えるにあたって、当サイトがおすすめする光回線を5社紹介します。

違約金などの還元、高額なキャッシュバック、スマホとのセット割引など様々な特典がある光回線を厳選しました。

いずれも回線速度に定評のある光回線です。

あなたにとってもっともメリットの大きくなる光回線を選んでください。

auひかりからの乗り換えにおすすめな光回線5社
光回線 スマホとのセット割引 違約金還元・キャッシュバック
費用負担をなくしたい人や
ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ
ソフトバンク光のロゴマーク
ソフトバンク
ワイモバイル
違約金、工事費の残債、撤去費用全額還元
キャッシュバック36,000円
速度重視の人におすすめ
NURO光のロゴマーク
ソフトバンク キャッシュバック45,000円
ドコモユーザーにおすすめドコモ光のロゴマーク ドコモ キャッシュバック20,000円
au・ビッグローブSIMユーザーにおすすめビッグローブ光のロゴマーク au
ビッグローブSIM
キャッシュバック26,000円
格安SIMユーザー(一戸建て)におすすめ
ビッグローブ光のロゴマーク
ビッグローブSIM キャッシュバック26,000円
格安SIMユーザー(マンション)におすすめOCN光のロゴマーク OCNモバイルone キャッシュバック32,000円

違約金など全て還元してくれるソフトバンク光

ソフトバンク光のここがおすすめ

違約金や撤去費用など、解約時の費用が高額になってしまう人にはソフトバンク光がおすすめです。

なんとソフトバンク光なら全額還元してくれます。

違約金、工事費の残債、撤去費用、上限10万円まで還元

ソフトバンク光は上限10万円までなら全額還元してくれる乗り換えキャンペーンを行っています。

auひかり解約時の費用は最大でも9万円以下なので、ソフトバンク光なら実質負担額0円で乗り換え可能なのです。

さらにキャッシュバック36,000円がもらえる

違約金などの還元だけでなく、キャッシュバックも36,000円もらえるのがソフトバンク光です。

auひかりからの乗り換えであれば、最短で開通の2ヶ月後に必ずもらえます。

ソフトバンク光の工事費も実質無料になる

さらに、通常26,400円するソフトバンク光の工事費も実質無料になります。

他社回線からの乗り換え特典となるのですが、もちろんauひかりも特典対象の光回線です。

2,200円×12ヶ月の割引もしくは24,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ソフトバンクやワイモバイルユーザーならスマホ代金もお得に

スマホがソフトバンクもしくはワイモバイルであれば、毎月の料金もお得になります。

ソフトバンクなら最大1,100円、ワイモバイルなら最大1,188円も割引されるのです。

契約者本人だけでなく、同居する家族や友人・恋人まで割引対象となります。

セット割引の適用には光BBユニットのレンタル(月額514円)が必要です。

IPv6対応で回線速度も速い(下り平均速度は290Mbps以上)

ソフトバンク光は話題のIPv6に対応しているので、回線速度にも定評があります。

実測値でも平均して290Mbps以上出ているので、快適なWi-Fiが使えることでしょう。

情報参照元:みんなのネット回線速度

auひかりとソフトバンク光の月額料金を比較

auひかりとソフトバンク光の月額料金を比較
  auひかり ソフトバンク光
一戸建て 5,610円 5,720円
マンション 3,740円~4,510円 4,180円

ソフトバンク光の特長

  • 違約金など全額還元
  • 工事費が実質無料
  • キャッシュバック36,000円
  • スマホとのセット割引あり
  • 実測値で平均290Mbps以上

下方向への矢印

\高額キャッシュバックがもらえる/ソフトバンク光の申し込みはこちら

>>ソフトバンク光の詳細・申し込みはこちら

とにかく速度を速くしたいならNURO光で決まり

NURO光のここがおすすめ

とにかく速度を重視している人には、今1番速いインターネット回線と言われているNURO光をおすすめします。

サービス提供エリアは限られていますが、速度ランキングでも常に上位に君臨する光回線です。

全国21都市にて利用可能

NURO光の提供エリア

NURO光提供エリア

  • 北海道
  • 関東:東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城
  • 東海:愛知、岐阜、三重、静岡
  • 関西:大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良
  • 中国:広島、岡山
  • 九州:福岡、佐賀

NURO光は、全国21都市にて利用することができます。

最大2Gbpsの超高速光回線NURO光

速度に関しては本当に評判が良いのがNURO光です。

実測値での平均速度は450Mbpsを超えるという、とんでもない数値を叩き出しています。

情報参照元:みんなのネット回線速度

NURO光の工事費は実質無料

NURO光の工事費は実質無料です。

30回の分割払いになりますが、同額の割引が30回あるため負担はありません。

工事まで1~3ヶ月かかるのがデメリット

NURO光には1つだけデメリットがあります。

申し込みから工事まで早くても1ヶ月、遅いと2~3ヶ月以上かかってしまうのです。

工事日の目処が非常に付けづらいため、更新期間に合わせて乗り換えるのが難しくなります。

必ず45,000円のキャッシュバックがもらえる

ただし、NURO光には45,000円のキャッシュバックが必ずもらえるキャンペーン特典があります。

auひかりの違約金や撤去費用などが45,000円以内に収まるようであれば、実質負担なしで乗り換え可能です。

ソフトバンクユーザーならスマホ代金もお得に

なお、スマホがソフトバンクであれば、毎月のスマホ料金が最大1,100円の割引となります。

契約者本人だけでなく、同居する家族や友人・恋人まで割引対象となるので、家族でまとめている場合は大変お得です。

セット割引の適用にはひかり電話の契約(月額550円)が必要です。

auひかりとNURO光の月額料金を比較

auひかりとNURO光の月額料金を比較
  auひかり NURO光
一戸建て 5,610円 5,217円
マンション 3,740円~4,510円 5,217円

※NURO光対応マンションの場合は2,090円~2,750円になりますが、ほとんど数はありません。

NURO光の特長

  • 工事費が実質無料
  • キャッシュバック45,000円
  • スマホとのセット割引あり
  • 実測値で平均450Mbps以上

下方向への矢印

\45,000円キャッシュバック/NURO光の公式サイト

>>NURO光の詳細・申し込みはこちら

ドコモユーザーなら迷わずドコモ光がおすすめ

ドコモ光のここがおすすめ

スマホがドコモであれば、セット割引が適用になるドコモ光をおすすめします。

今なら工事費が無料になり、キャッシュバックが20,000円ももらえるのでお得に乗り換え可能ですよ。

ドコモ光は工事費無料キャンペーン中

工事費が無料になるキャンペーンが開催されています。

割引で実質無料になるのではなく、完全に無料になるキャンペーンです。

乗り換えならキャッシュバック20,000円

他社回線からの乗り換えであれば、必ず20,000円のキャッシュバックがもらえます。

違約金だけなら全額カバーできますし、撤去費用がある場合でも半額以上をカバーすることができます。

ドコモユーザーならセット割引で毎月最大1,100円もお得になる

ドコモスマホをお持ちであれば、セット割引の適用で毎月最大1,100円も安くなります。

もちろん契約者本人だけでなく、同居する家族のスマホ代金も割引の対象です。

オプションの加入は一切必要ありませんので、家族でドコモにまとめているなら非常に大きな割引となるでしょう。

ahamoユーザーはセット割引こそないものの、ドコモに支払いをまとめられるというメリットがあります。

IPv6対応で回線速度も速い(下り平均速度は200Mbps以上)

ドコモ光は話題のIPv6に対応しているので、回線速度にも定評があります。

実測値でも平均して200Mbps以上出ているので、快適なWi-Fiが使えることでしょう。

情報参照元:みんなのネット回線速度

高性能な無線ルーターも無料でレンタル

買うと1万円以上もするような無線ルーターを無料でレンタルすることもできます。

わざわざ買う手間もなければ余計な出費もありません。

速いだけでなく、しっかりとお得になるのがドコモ光なのです。

auひかりとドコモ光の月額料金を比較

auひかりとドコモ光の月額料金を比較
  auひかり ドコモ光
一戸建て 5,610円 5,720円
マンション 3,740円~4,510円 4,400円

ドコモ光の特長

  • 工事費が無料
  • キャッシュバック20,000円
  • スマホとのセット割引あり
  • 無線ルーターが無料
  • 実測値で平均200Mbps以上

下方向への矢印

ドコモ光の公式サイト

>>ドコモ光の詳細・申し込みはこちら

au・ビッグローブSIMお使いならビッグローブ光

ビッグローブ光のここがおすすめ

auスマホやビッグローブの格安SIMをお使いであれば、セット割引が適用になるビッグローブ光がおすすめです。

キャッシュバックももらえるので、違約金などをカバーすることもできます。

26,000円のキャッシュバックがもらえる

ビッグローブ光は26,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

違約金や工事費の残債がある人でも、ほとんどカバーできるのではないでしょうか。

また、無線ルーターの購入を検討しているのであれば、キャッシュバックが21,000円に減額する代わりに定価8,000円以上もする高性能な無線ルーターがもらえるキャンペーンを選ぶこともできます。

工事費は実質無料になる

ビッグローブ光は工事費が実質無料になるようになっています。

通常24回の分割払いになりますが、同等額の割引が24回適用になるため実質無料となるのです。

auスマホかビッグローブ格安SIMならセット割引でお得に

auユーザーもしくはビッグローブの格安SIMユーザーであれば、毎月のスマホ代金が安くなります。

auスマホなら最大1,100円、ビッグローブの格安SIMなら必ず330円の割引となるのです。

特にauユーザーであれば、契約者本人だけでなく家族のスマホ代金も割引になるので、大変お得になります。

IPv6対応で回線速度も速い(下り平均速度は200Mbps以上)

ビッグローブ光は話題のIPv6に対応しているので、回線速度にも定評があります。

実測値でも平均して200Mbps以上出ているので、快適なWi-Fiが使えることでしょう。

情報参照元:みんなのネット回線速度

auひかりとビッグローブ光の月額料金を比較

auひかりとビッグローブ光の月額料金を比較
  auひかり ビッグローブ光
一戸建て 5,610円 5,478円
マンション 3,740円~4,510円 4,378円

ビッグローブ光の特長

  • 工事費が実質無料
  • キャッシュバック26,000円
  • スマホとのセット割引あり
  • 実測値で平均200Mbps以上

下方向への矢印

ビッグローブ光NNコミュニケーションズの公式サイト

>>ビッグローブ光の詳細・申し込みはこちら

一戸建て住まいの格安SIMユーザーならビッグローブ光がおすすめ

ビッグローブ光のここがおすすめ

一戸建てに住んでいる格安SIMユーザー(povo、LINEMOを含む)であれば、ビッグローブ光がおすすめです。

セット割引こそないもののキャッシュバックがもらえるので、違約金などをカバーすることができます。

ビッグローブの格安SIMならわずかながらセット割引が適用になります。

※マンション住まいの格安SIMユーザーはOCN光の方がお得になります。

26,000円のキャッシュバックがもらえる

ビッグローブ光は26,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

違約金や工事費の残債がある人でも、ほとんどカバーできるのではないでしょうか。

また、無線ルーターの購入を検討しているのであれば、キャッシュバックが21,000円に減額する代わりに定価8,000円以上もする高性能な無線ルーターがもらえるキャンペーンを選ぶこともできます。

工事費は実質無料になる

ビッグローブ光は工事費が実質無料になるようになっています。

通常24回の分割払いになりますが、同等額の割引が24回適用になるため実質無料となるのです。

ビッグローブ格安SIMならセット割引でお得に

ビッグローブの格安SIMユーザーであれば、毎月330円だけですがスマホ代金が安くなります。

家族で1台までとなりますので大きな割引ではありませんが、ないよりはマシですよね。

IPv6対応で回線速度も速い(下り平均速度は200Mbps以上)

ビッグローブ光は話題のIPv6に対応しているので、回線速度にも定評があります。

実測値でも平均して200Mbps以上出ているので、快適なWi-Fiが使えることでしょう。

情報参照元:みんなのネット回線速度

auひかりとビッグローブ光の月額料金を比較

auひかりとビッグローブ光の月額料金を比較
  auひかり ビッグローブ光
一戸建て 5,610円 5,478円
マンション 3,740円~4,510円 4,378円

ビッグローブ光の特長

  • 工事費が実質無料
  • キャッシュバック26,000円
  • スマホとのセット割引あり
  • 実測値で平均200Mbps以上

下方向への矢印

ビッグローブ光NNコミュニケーションズの公式サイト

>>ビッグローブ光の詳細・申し込みはこちら

マンション住まいの格安SIMユーザーならOCN光がおすすめ

OCN光のここがおすすめ

マンションに住んでいる格安SIMユーザー(povo、LINEMOを含む)におすすめなのがOCN光です。

月額料金の安さとキャッシュバック特典でお得に使うことができます。

OCNの格安SIMであるOCNモバイルoneであれば、わずかながらのセット割引が適用になります。

ビッグローブ光よりお得なの?

マンションは月額料金がOCN光だと3,960円とビッグローブ光より418円も安くなるので、長く使えば使うほどOCN光のほうがお得になります。

工事費がかかるものの、初月の料金が無料&キャッシュバックが6,000円多いのもお得になる理由です(合計費用の比較計算済み)。

32,000円のキャッシュバックがもらえる

OCN光は32,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

違約金や工事費の残債がある人でも、ほとんどカバーできるのではないでしょうか。

また、無線ルーターの購入を検討しているのであれば、キャッシュバックが27,000円に減額する代わりに定価8,000円以上もする高性能な無線ルーターがもらえるキャンペーンを選ぶこともできます。

工事費は分割払いになる

OCN光は工事費が分割払いになります。

一戸建ては550円の30回払い、マンションは440円の30回払いです。

ただし、光コンセントが設置されているマンションであれば2,200円だけで済みます。

最近では多くのマンションに光コンセントが設置されているので、一度確認してみましょう。

OCNモバイルoneならセット割引でお得に

OCNの格安SIMであるOCNモバイルoneユーザーであれば、毎月220円だけですがスマホ代金が安くなります。

家族で最大5台まで合計1,100円までは割引の対象となるため、OCNモバイルoneユーザーならさらにお得に利用可能です。

IPv6対応で回線速度も速い(下り平均速度は200Mbps以上)

OCN光は話題のIPv6に対応しているので、回線速度にも定評があります。

実測値でも平均して200Mbps以上出ているので、快適なWi-Fiが使えることでしょう。

情報参照元:みんなのネット回線速度

auひかりとOCN光の月額料金を比較

auひかりとOCN光の月額料金を比較
  auひかり OCN光
一戸建て 5,610円 5,610円
マンション 3,740円~4,510円 3,960円

OCN光の特長

  • キャッシュバック32,000円
  • スマホとのセット割引あり
  • 実測値で平均200Mbps以上

下方向への矢印

\今なら最大40,000円キャッシュバック/OCN光のキャンペーンサイト

>>OCN光の詳細・申し込み

auひかりからの乗り換えに最適な光回線を選びましょう

乗り換えに最適な光回線は、何を重視するのか(速度、乗り換え費用、ランニングコスト)によって異なります。

基本的にはお使いのスマホに合わせておけば間違いないですが、とにかく速度を重視するのであればNURO光が1番のおすすめです。

ただし、NURO光は提供エリアが限定されていたり、工事まで日数がかかったりとデメリットもあります。

人によって優先する項目が違うはずですから、上記でおすすめした光回線の中からあえて消去法で選ぶのがいいかもしれませんね。

auひかりから乗り換えに最適な光回線5社

auひかりからの乗り換えにおすすめな光回線5社
光回線 スマホとのセット割引 違約金還元・キャッシュバック
費用負担をなくしたい人や
ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ
ソフトバンク光のロゴマーク
ソフトバンク
ワイモバイル
違約金、工事費の残債、撤去費用全額還元
キャッシュバック36,000円
速度重視の人におすすめ
NURO光のロゴマーク
ソフトバンク キャッシュバック45,000円
ドコモユーザーにおすすめドコモ光のロゴマーク ドコモ キャッシュバック20,000円
au・ビッグローブSIMユーザーにおすすめビッグローブ光のロゴマーク au
ビッグローブSIM
キャッシュバック26,000円
格安SIMユーザー(一戸建て)におすすめ
ビッグローブ光のロゴマーク
ビッグローブSIM キャッシュバック26,000円
格安SIMユーザー(マンション)におすすめOCN光のロゴマーク OCNモバイルone キャッシュバック32,000円

 

※本記事の内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※通信速度や電波感度に関しては当サイトの検証結果にもとづく所感であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※ご不明点につきましては、各メーカーへお問い合わせ願います。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページの内容をご自身でご確認の上お申し込みください。

-光回線
-,

Copyright © ネットチョイス , All Rights Reserved.